News&Topics劇場からのお知らせ

■11/27(日)「エヴォリューション」の
   レイトショーをご覧になられたお客様へ。

11月27日(日)の21時より上映いたしました『エヴォリューション』ですが、当館の手違いにより併映予定でした短編作品「ネクター」を上映せず、「エヴォリューション」の本編のみの上映となってしまいました。ご来場のお客様には大変失礼を致しまして、申し訳ありませんでした。
つきましては、該当の回をご覧になられたお客様には、他の日での振替をさせていただきますので、大変お手数ですが当日のチケットをお持ちの上、劇場窓口までお越しください。ご希望の日時の座席指定券との交換をさせていただきます。チケットの交換は上映日の2日前より可能となります。
なお、当館での「ネクター」の併映は”レイトショーのみ”となりますので、あらかじめご了承ください。
何かご不明な点等ございましたら劇場までご連絡いただけますと幸いです。
重ねましてご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

■ 『エヴォリューション』大ヒット記念トークイベント決定!

あまりに美しい悪夢・・・
秘密の園の少女たちの世界圧倒的映像美で描いた『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督最新作少年ばかりが暮らす島舞台にした、倫理や道徳を超えた81分間の美しすぎる悪夢的映像譚エヴォリューション』の大ヒット記念致しまして、来る12月9日(金)にトークイベントが決定しました。
ゲストには
アレクサ・チャン『IT』日の翻訳監修伊勢丹新宿店 Isetan Girls フロア選曲disk unionのニュープロジェクト、「Girlside」のショップディレクションなど、音楽ファッションを繋げる仕事も手掛けている多屋澄礼さん(音楽ライター、翻訳家)さらに多くの映画・音楽書籍を手がける小柳帝さん(ライター・編集者・翻訳者)を聞き手としてお招き致します。

概要は以下の通り。
是非この機会にご来場ください。 

  日時〕
   12月9日(金) 21:00の回上映後

    〔登壇者〕
     
  多屋 澄礼さん(音楽ライター、翻訳家)
       小柳帝さん(ライター・編集者・翻訳者)
  
※登壇者は予定につき、当日に予告なく急遽変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

   〔チケット〕 通常料金。全席指定席。   
        ・上映の2日前の12月7日(水)0:00(=6日(火)
         24:00)よりネット予約(詳細は右横の[オンライン予約
         サ-ビス]のバナーをご覧ください。)および劇場窓口
         (開場時間より)にて入場券の先行販売を行います。 
        ・お手持ちの前売鑑賞券でもご覧いただけます。    
         ・前日までに完売になった場合は当日券のご用意は
         ございませんので、あらかじめご了承ください。
        ・当日の受付は当日朝の開場時間より入場券の
           販売を開始いたします。

         (混雑状況によっては開場時間が早まる場合がございます。)
        
                 ※イベント中はマスコミ取材が入ります。会場の映像や
           写真が各種媒体で露出する場合がございます。
            予めご了承ください。        
                    ※イベント回は特別興行につきご招待券はご利用できません。
                    ※場内でのカメラ(カメラ付き携帯含む)、ビデオによる
                     撮影・録音・録画は固くお断りします。

                      


(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・
SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

■『弁護人』 ソン・ガンホ来日コメント映像上映決定!

私は法廷で戦い続けます。例え国家を敵に回しても・・・
80年代軍事政権下の韓国実際に起きた冤罪事件を基に政府警察組織深い闇を暴いた、『トガニ 幼き瞳の告発』『ソウォン/願い』に続く、社会派ヒューマンドラマの傑作。“国家代表級俳優ソン・ガンホ正義に燃える弁護士を演じる『弁護人』(絶賛上映中)の大ヒットを記念いたしまして、10年ぶりに来日し、本作初日に新宿武蔵野館での舞台挨拶に登壇した際に収録した「ソン・ガンホ来日コメント映像」の上映が決定致しました!
11月26日(土)より弁護人各回本編上映前アタッチします。
是非この機会にご来場ください。


(C)2013 Next Entertainment World Inc.& Withus Film Co. Ltd.All Rights Reserved.

■ ルシール・アザリロヴィック監督の未公開短編『ネクター』
    
『エヴォリューション』レイトの回にて連日併映決定!

あまりに美しい悪夢・・・
秘密の園の少女たちの世界圧倒的映像美で描いた『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督最新作少年ばかりが暮らす島舞台にした、倫理や道徳を超えた81分間の美しすぎる悪夢的映像譚エヴォリューション』の公開記念致しまして、レイトの回(時間は週替わりとなります。)にてアザリロヴィック監督の未公開短編ネクター』の限定併映が決定しました!

概要は以下の通り。
是非この機会にご来場ください。

〔上映概要〕
  連日『エヴォリューション』 レイトの回本編上映前。
  
 ※レイトの回のみにて併映致します。
   ※タイムテーブルは週替わりとなります。ご注意ください。

〔作品概要〕
  
『ネクター』
   
 (2014年/フランス/18分/原題:NECTAR)

【ストーリー】
 とある森の、とある部屋。
 七人の女たちは慣れた手つきで、ある儀式に勤しんでいた。
 女王は自らの蜜を彼女たちに惜しみなく与え、新たなる生命の輪を回す。

   【スタッフ&キャスト】
    脚本&監督:ルシール・アザリロヴィック
    プロデューサー:カリーヌ・ルズニエフスキ、キャロル・ランバート
    撮影監督:マニュエル・ダコッセ
    美術監督:キャロリン・レオリー
    出演:オルガ・リャザーノワ(『ゴダール・ソシアリスム』)、
        ブリジット・ロシエロ、カンタン・ブリュシュー、ほか

 


© De Films en Aiguille visa d'exploitation 138 319

■ カリテ水槽第24弾!いまさらあとへはひけないぞ!


武蔵野館にあってカリテにないわけがない!

今や映画館のロビー装飾には欠かせないアイテムとなった観賞魚の生体展示をする水槽ディスプレイ武蔵野館リニューアルに伴い、カリテの水槽が無くなってしまう噂が一部で流れていますが、安心してくださいガセですレインボーマン精神のように、いまさらあとにはひけません!…ということで、提婆達多の魂が宿っているかどうかはですが、『きっと、うまくいく』の監督&主演最新作インド映画pk<ピーケイ>』の公開記念して、今回の水槽の中身は、インドの山奥じゃなくて、インドに流れるバンバ川修業を積んで、いざニッポンへ辿り着いたインド原産の世界最小の淡水フグアベニーパファーです。世界最小というだけあって、オトナになっても僅か3センチ位にしかならないフグです。しかし気性は非常に荒く攻撃的ケンカが絶えないので、他の魚たちと一緒に入れると、カネの雨が降るぜ!じゃなくて血の雨が降るぜ!になってしまいます。共喰いの危険もあるのですが、水槽にガネーシャ(神)置物を配しましたので、きっと水の中を平穏に保ち、みんなを護ってくれると願っております。
大丈夫きっと、うまくいく! はず

清涼感あふれる癒しのリラクゼーション。
上映前のひと時、ゆったりとした時間をお過ごしください。

 

■ DVDスルーじゃもったいない!
       シネマの新しいカタチ
  「Haute qualite´ オトカリテ」はじめます。
 

こんなイイ映画がなんで劇場公開されないの?!

ボクたちは本当にオモシロイ作品をスクリーンで観たいんだ!

………その熱い思い、願いをシネマカリテがこれから叶えます。

いろんな諸事情で、劇場未公開・DVDスルーになってしまった隠れた名作に新しい価値をプラスしていく、カリテ特選のシネマ・リノベーション!題して「オト カリテ」

「オトカ リテ」を意味する言葉。 英語で言えば「ハイクオリティ」。昔ながらの住宅に初期の性能以上の新たな付加価値を付け加えて、再生していくリノベーションのように埋もれた<オト カリテ高品質>作品を生まれ変わらせます。

【上映終了作品】

★Vol.1 『プレミアム・ラッシュ』
★Vol.2 『サブマリン』
★Vol.3 『7BOX ‐セブン・ボックス‐』
★Vol.4 『マージン・コール』
★Vol.5 『21ジャンプストリート』 
★番外編 『ヘンゼル&グレーテル』『今日,キミに会えたら』(「カリコレ2014」)
★Vol.6 『キル・ユア・ダーリン』
★Vol.7 『エリート・スクワッド』
★Vol.8 『私にだってなれる!夢のナレーター単願希望』
★番外編 『アナザー・プラネット』
        
(「FOXサーチライトリクエスト上映第2弾」特別上映)
★Vol.9 『エリート・スクワッド/ブラジル特殊部隊BOPE』
★Vol.10 『あなたとのキスまでの距離』
★Vol.11 『22ジャンプストリート』
★Vol.12 『昔々、アナトリアで』
★Vol.13 『ウォーリアー』
★Vol.14 『ババドック~暗闇の魔物~』
★Vol.15 『23年の沈黙』
★Vol.16 『ブロンソン』
★Vol.17 『喰らう家』
★Vol.18 『ジョニー・ウィンター:ダウン&ダーティー』
★Vol.19 『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』  
              

基本、上映は1週間限定のレイトショー公開。
どなた様もワンコイン500円でご鑑賞いただけます。

本編の素材は、このような特殊な形での上映になりますので、市販同様のDVDとなります。(ブルーレイ素材で販売されている作品を上映する際にはブルーレイで上映致します)。映像は事前にチェックした上で上映いたしますが、音質や字幕の粗さなどお見苦しい箇所がある可能性もございますので、あらかじめご了承下さい。

今後の[オト カリテ]は不定期ながら、毎月1本を目指して、
埋もれた<高品質>作品をリノベしていきます 
リクエストも随時募集しておりますので、
“私のとっておきの1本!”をお聞かせ下さい。

アナタのセレクトが上映作品を決める!

シネマの新しいカタチ[オト カリテ]にご期待下さい。 

 

【お知らせ】

当シネマカリテは、一昨年の12月より「FOXサーチライト常設スクリーン」として、第1弾の『セッションズ』を皮切りに、サーチライト選りすぐりの作品を上映してきましたが、昨年6月に上映した『グランド・ブダペスト・ホテル』以降、新作を皆様に提供することができずにおります。これまでの経緯と今後の状況を判断し、“恒常的にサーチライト作品を日本で公開・上映する”という当初の企画理念の実現が困難と考え、「サーチライト常設スクリーン」としての役割に幕を下ろすことに致しました。

期待していただいた皆様には大変申し訳ございませんが、今後はこれに代わる新しいプロジェクトで、新たな“オンリーワン”企画を実現して、皆様に喜んでいただける作品をお届けできるよう努めてまいります。

何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

■お得なクーポンをご利用ください。

当劇場では、平成26年4月1日(火)からの消費税税率引き上げに伴い、「レイトショー割引」など、一部の割引サービスを平成26年3月31日(月)をもって、廃止いたしました。

今後、当劇場で上映される作品をご鑑賞の際には、事前に前売券をご購入されるか、当劇場ホームページに記載の[割引クーポン]をぜひご利用ください。

これまで、ホームページの割引クーポンをご利用の場合は、プリントアウトしてお持ちいただいておりましたが、今後はより手軽にご利用いただけますよう、スマホ・タブレットなどの[画面提示]でも、割引可とさせていただきます。   

   

(注意)
なおクーポン適用は、チケット購入時の提示に限ります。

ご購入後の金額変更・払い戻し等はできませんので、予め ご了承ください。
インターネットからのご購入時には割引適用になりません。

クーポンは他のサービスとの併用、特別興行などにはご使用になれません。

■消費税率引き上げに伴う
         鑑賞料金の改定について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

武蔵野興業株式会社(運営劇場:シネマカリテ/新宿武蔵野館)では、平成26年
4月1日からの消費税率引き上げに伴い、以下の通り鑑賞料金を改定いたします。

 

【改訂の基本概要】

・全体での適正な価格転嫁になるよう、現行料金の一律値上げではなく、一部の
 各種割引料金を改定いたします。

・今後、更なる消費税率引き上げ時、経済市場の動向によっては、改めて
 鑑賞料金を改定する場合もございます。

 

【改定後の詳細】

・通常鑑賞料金(一般、大学生・高校生、中学生・小学生・幼児、障害者手帳を
 お持ちの方)は、現行料金のまま据え置き、改定はございません。

・各種割引料金は下記の通りとさせていただきます。

 

     〇 水曜レディースデー/現行1,000円

       → 水曜映画ファン感謝デー(男女共)1,000円

    〇 レイトショー(20時以降の回)割引/現行1,300円

       → 廃止。3月31日をもって割引終了。

    〇 1日ファーストデー/現行1,000円

       → 1,100円(100円追加)

             ※12月1日<映画の日>のみ1,000円(据え置き)

    〇 シニア(60歳以上)/現行1,000円

       → 1,100円(100円追加)

    〇 高校生友情プライス(3名以上)/現行お一人様1,000円

       → 廃止。3月31日をもって割引終了。

      〇 夫婦50割引/現行 ご夫婦で2,000円

       → 廃止。3月31日をもって割引終了。

 

       ・ HPクーポン、三越・伊勢丹エムアイカード割引の割引率は
                現行のままで変更ございません。
       ・各料金は内税にて総額表示となります。

 

                                                                            
                           平成26年3月15日  武蔵野興業株式会社

■時は来た!新宿に新しいミニシアターが誕生。
            その名も 「シネマカリテ」

2012年12月22日(土)、新宿武蔵野館系列の新しいミニシアター シネマカリテ1・2」 が新宿駅東南口から歩いて2分の、当劇場にひけをとらない好立地にオープンします。

シネマカリテ」 は元々、現在の新宿武蔵野館の位置に1994年10月2001年末までの7年間、美術館を併設したミニシアターとして、その名称で存続していた劇場で、およそ10年ぶりに<復活>する形となります。

新宿武蔵野館同様 “なんでもあり!のラインナップに、作品の世界観を演出したディスプレイをブレンドし<特徴を創造する>劇場として取り組んでいきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


■住所
東京都新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅東南口 GAP並び スターバックス向い

■お問い合わせ先
03−3352−5645

ホームページ: http://qualite.musashino-k.jp/
ツイッター: https://twitter.com/cinema_qualite

■座席数
スクリーン1 : 97席(96席+車イス1席)  

スクリーン2 : 79席(78席+車イス1席)

■入場システム
全席指定(立ち見なし)・各回入替制

ご鑑賞日の2日前より先売りチケット発売(劇場チケットカウンターにて受付)
※電話でのご予約は致しておりません。

■映写設備
両館ともDCP(デジタル)上映と35mmフィルム上映に対応


■音響設備
両館ともドルビーSRD 対応


■館内設備
・場内の座席は、パリオペラ座やベルサイユ宮殿などでも使われているフランス・キネット社の椅子を使用。ゆったりとご鑑賞できます。

ヒーリング・アクアリウム(水槽)常時設置

■お得なサービス
・毎週水曜日 映画ファンサービスデー どなた様でも1,000円
・毎月1日 ファーストデー どなた様でも1,100円(12/1のみ1,000円)