News&Topics劇場からのお知らせ

■ナマステ~!『バルフィ!人生に唄えば』
           インド仕様のロビーディスプレイ。

製作本数年間1300本を超え、アメリカ・ハリウッド2倍以上となる映画大国インド・ボリウッドから、またまた至極の感動作日本にやって来ました。主人公バルフィ二人の女性が織りなす恋心を、甘く切なく描いたラブストーリーバルフィ!人生に唄えば』の公開(絶賛上映中)を記念しまして、劇場ロビーには、マハラジャゾウ伝統画を背景に、インド製の暖簾星形のランプシェードが吊るされ、ンドペイント風のカラフルな像が立つ、インドの空気感が溢れた展示を行っています。さらには、映画の場面写真(モビール風)や、映画のシーンにも登場する折り鶴を吊り下げ、バルフィハンモックでお昼寝するシーンも再現しました。

エスニックでとってもチャーミング映画の世界観を演出したディスプレイ展示です。

ご鑑賞の記念にぜひお楽しみ下さい。

 

    

             (注)劇場ロビーには入場券をお持ちでない方のご入場はできません。

 

■『大いなる沈黙へ
     ―グランド・シャルトルーズ修道院』
             初日来場者プレゼント実施!

 

   ・塵の微片、耕された土くれ、年老いた盲目の僧の白い眉毛に、

    この上もない美しさを見出す。

    優雅とは静穏のことではないだろうか。

                            ――ニューヨーク・タイムズ誌

 

   ・「大いなる沈黙」は詩的なエッセイである。

    修道士達のゆったりとした日々の営みは、

    観客を静かな感動と共に彼らと同じ時間間隔へと導いてくれる。

                                     ――ヴァラエティ誌

     

   ・<詩と甘美な瞬間>が確かにこのフィルムには存在している。

                                   ――ガーディアン誌

 

   ・すべての映像の美と静寂が私たちの感覚を研ぎすまし、

    私たちを本来の私たちへと誘う。

                                ――南ドイツ新聞

  

…………… 世界各国から絶賛の声、鳴り止まず。


その感動は神保町から新宿へ――
この夏、ナレーションも音楽も照明もない、ある修道院の生活を撮影した異例のドキュメンタリー映画に、連日長蛇の列ができた…。
フランス・アルプス山脈に建つ伝説的修道院の内部の全貌を明らかにした行列映画大いなる沈黙へ―グランド・シャルトルーズ修道院』の続映記念いたしまして、初日8月23日(土)にご鑑賞の客様の中から各回抽選で1名様に、シャルトルーズ修道院で造られているリキュール酒シャルトルーズ/ヴェール(緑)・ジョーヌ(黄)」をプレゼントいたします。

 

   ・シャルトルーズ ヴェール(下写真左)/ジョーヌ(下写真右)
      フランスを代表するリキュールの銘酒。
      
130種に及ぶハーブの配合は、今でもシャルトルーズ修道院の修道士
      2人
以外誰も知らないといわれています。
      ヴェールはスパイシーでハーブの香り
が特徴的です。
      ジョーヌは、ヴェールに比べ甘みが特徴的です。

  

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 (抽選方法)

  ・お座りになられた指定座席の番号が抽選番号となります。

  ・抽選で各回1名の方にグッズをプレゼントいたします。

   (未成年の方にはお渡しできませんので、予めご了承下さい)

  ・上映終了後に、当選番号をロビー掲示板に貼り出しますので、

    当選された方は受付にてグッズとお引き換え下さい。(グッズの引換は当日限り有効です)

  ・リキュール酒の種類は選べませんので、予めご了承ください。

 

 

■『グレート・ビューティー 追憶のローマ』
            初日来場者プレゼント実施!

   ・人生の黄昏と倦怠を映してもなお、ローマは美しい。

    書けなくなった65歳の作家の、

    澱んだ日々の中に流れる諦念が、私の心には痛かった。

                       ――北方謙三さん(小説家)

 

   ・世界中に定着しているステレオタイプな観念をとり払い、

    優美と頽廃が複雑に織りなされた現実を容赦する事無く

    描き出した「真実のイタリア」のアフォリズム。

    この国の生み出す映画はまだまだ凄い。

             ――ヤマザキマリさん(漫画家「テルマエ・ロマエ」)

     

   ・はじまりの5分でヤラれた。

    あとはもう、ソレンティーノの世界に身を委ねればいい。

    こんな狂気の世界があったとは 

    美しくて、エロティックで、滑稽で、せつなくて…

    そこに見えるものは…愛すべき人間という生き物。

                       ――坂上忍さん(俳優)

 

   ・老いるというのは一大スペクタクルなのだ。

    この映画は人生とおなじように過剰で残酷で皮肉で

    痛々しく、ときどき無暗に美しい。

                      ――江國香織さん(小説家)

  

…………… 絶賛の声、鳴り止まず。

ライフ・イズ・ビューティフル』以来、イタリア映画としては15年ぶりとなるアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した感動作『グレート・ビューティー追憶のローマ』の公開記念いたしまして、初日8月23日(土)にご鑑賞の客様の中から抽選で1名様に、イタリアの“美しいスパークリングワインモンテニーザ・サテン」をプレゼントいたします。

 

     提供:エノテカ  http://www.enoteca.co.jp/

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 (抽選方法)

  ・お座りになられた指定座席の番号が抽選番号となります。

  ・抽選で1名の方にグッズをプレゼントいたします。

   (未成年の方にはお渡しできませんので、予めご了承下さい)

  ・上映終了後に、当選番号をロビー掲示板に貼り出しますので、

    当選された方は受付にてグッズとお引き換え下さい。(グッズの引換は当日限り有効です)

  ・当館での上映はモーニングショー(朝1回のみ)となります。

■ DVDスルーじゃもったいない!
   シネマの新しいカタチ

「Haute qualite´ オトカリテ」はじめます。 

     お待たせしました!第6弾作品 上映決定!

こんなイイ映画がなんで劇場公開されないの?!

ボクたちは本当にオモシロイ作品をスクリーンで観たいんだ!

………その熱い思い、願いをシネマカリテがこれから叶えます。

 

いろんな諸事情で、劇場未公開・DVDスルーになってしまった隠れた名作に新しい価値をプラスしていく、カリテ特選のシネマ・リノベーション!題して「オト カリテ」

「オトカ リテ」を意味する言葉。 英語で言えば「ハイクオリティ」

昔ながらの住宅に初期の性能以上の新たな付加価値を付け加えて、再生していくリノベーションのように、埋もれた<オト カリテ高品質>作品を生まれ変わらせます。

 

★ Vol.1 『プレミアム・ラッシュ』  (上映終了)    

★ Vol.2  『サブマリン』  (上映終了)

★ Vol.3 『7BOX ‐セブン・ボックス‐』 (上映終了)

★ Vol.4 『マージン・コール』   (上映終了)

★ Vol.5 『21ジャンプストリート』   (上映終了)

★ 番外編 『ヘンゼル&グレーテル』 『今日、キミに会えたら』  (上映終了)

    (「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」)  

 

★ Vol.6 『キル・ユア・ダーリン』  NEW

8/23(土)~8/29(金)1週間限定レイトショー

D・ラドクリフ×D・デハーン共演!ビートニク詩人たちの実話を基にした衝撃のドラマ

1944年、コロンビア大学に合格したアレン・ギンズバーグ。大学の正統な姿勢に不満を覚えた彼は、ルシアン・カー、ウィリアム・S・バロウズ、ジャック・ケルアックのような聖像破壊の友人に引き寄せられていく。中でもルシアンへの想いが自分の創作活動の原動力になっていくのを強く感じていくが、彼らの創造のための欲求と選択は、重大な過ちを招いていくのだった…

                             (C)2013 KYD FILM LLC ALL RIGHTS RESERVED

基本、上映は1週間限定のレイトショー公開。
どなた様もワンコイン500円でご鑑賞いただけます。

本編の素材は、このような特殊な形での上映になりますので、市販同様のDVDとなります。(ブルーレイ素材で販売されている作品を上映する際にはブルーレイで上映致します)

映像は事前にチェックした上で上映いたしますが、音質や字幕の粗さなどお見苦しい箇所がある可能性もございますので、あらかじめご了承下さい。

 

今後の[オト カリテ]は不定期ながら、毎月1本を目指して、
埋もれた<高品質>作品をリノベしていきます 
リクエストも随時募集しておりますので、
“私のとっておきの1本!”をお聞かせ下さい。

 

アナタのセレクトが上映作品を決める!

シネマの新しいカタチ[オト カリテ]にご期待下さい。

                     

■お得なクーポンをご利用ください。

当劇場では、4月1日(火)からの消費税税率引き上げに伴い、「レイトショー割引」など、一部の割引サービスを3月31日(月)をもって、廃止いたしました。

今後、当劇場で上映される作品をご鑑賞の際には、事前に前売券をご購入されるか、当劇場ホームページに記載の[割引クーポン]をぜひご利用ください。

これまで、ホームページの割引クーポンをご利用の場合は、プリントアウトしてお持ちいただいておりましたが、今後はより手軽にご利用いただけますよう、スマホ・タブレットなどの[画面提示]でも、割引可とさせていただきます。   

   

         (注意) なおクーポン適用は、チケット購入時の提示に限ります。

                  ご購入後の金額変更・払い戻し等はできませんので、予め ご了承ください。

                  クーポンは他のサービスとの併用、特別興行などにはご使用になれません。

■消費税率引き上げに伴う
         鑑賞料金の改定について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

武蔵野興業株式会社(運営劇場:シネマカリテ/新宿武蔵野館)では、平成26年
4月1日からの消費税率引き上げに伴い、以下の通り鑑賞料金を改定いたします。

 

【改訂の基本概要】

・全体での適正な価格転嫁になるよう、現行料金の一律値上げではなく、一部の
 各種割引料金を改定いたします。

・今後、更なる消費税率引き上げ時、経済市場の動向によっては、改めて
 鑑賞料金を改定する場合もございます。

 

【改定後の詳細】

・通常鑑賞料金(一般、大学生・高校生、中学生・小学生・幼児、障害者手帳を
 お持ちの方)は、現行料金のまま据え置き、改定はございません。

・各種割引料金は下記の通りとさせていただきます。

 

     〇 水曜レディースデー/現行1,000円

       → 水曜映画ファン感謝デー(男女共)1,000円

    〇 レイトショー(20時以降の回)割引/現行1,300円

       → 廃止。3月31日をもって割引終了。

    〇 1日ファーストデー/現行1,000円

       → 1,100円(100円追加)

             ※12月1日<映画の日>のみ1,000円(据え置き)

    〇 シニア(60歳以上)/現行1,000円

       → 1,100円(100円追加)

    〇 高校生友情プライス(3名以上)/現行お一人様1,000円

       → 廃止。3月31日をもって割引終了。

      〇 夫婦50割引/現行 ご夫婦で2,000円

       → 廃止。3月31日をもって割引終了。

 

       ・ HPクーポン、三越・伊勢丹エムアイカード割引の割引率は
                現行のままで変更ございません。
       ・各料金は内税にて総額表示となります。

 

                                                                            
                           平成26年3月15日  武蔵野興業株式会社

■ FOXサーチライト創立20周年プロジェクト
                シネマカリテにて始動!

フル・モンティ』『ボーイズ・ドント・クライ』『28日後』『ナポレオン・ダイナマイト(バス男』『サイドウェイ』『リトル・ミス・サンシャイン』『ダージリン急行』『JUNO/ジュノ』『(500)日のサマー』『クレイジー・ハート』『わたしを離さないで』『127時間』『ブラック・スワン』『ファミリー・ツリー』『ルビー・スパークス』『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』…そして先日まで当館でも上映していた『トランス』。

アート映画界をけん引し続け、数々のクオリティ・ムービー世に送り出し過去19年間で20個のアカデミー賞を受賞(81ノミネート)、この9年間で9回も作品賞にノミネートされている、文字通り“最もアカデミー賞に近い製作スタジオFOXサーチライトスタジオ」が、2014年創立20周年迎えるにあたり、それを記念して、映画通を唸らせる記念プロジェクトがいよいよカリテで始動します。

個性的で他では観られない“オンリーワン”な作品を送り続けているブランドが、これまで以上に日本の映画ファンに向けて、良質な作品群を公開していきます。第1弾作品『セッションズ』第2弾作品『ザ・イースト』。以降も、ウェス・アンダーソン監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督最新作待機中
   
映画館としてやるべき事があります。 ミニシアターだからできる事があります。
シネマカリテがやりたい事があります。
たくさんの人に観てほしい作品、映画ファンが求めている作品があります。
シネマカリテが届けたい作品があります。
……FOXサーチライト作品にはこれらの思いが詰まっています。
シネマカリテはもうすぐ1周年を迎えます。
これからも“オンリーワン”な劇場を目指して−。
                                

                       

         FOXサーチライト公式Facebookページ

                           https://www.facebook.com/FOXSearchlightJP

 

 劇場入口へ向かう地下への階段を下りていくとFOXファンファーレが高らかに鳴り響きます。

 

時は来た!新宿に新しいミニシアターが誕生。
 その名も 「シネマカリテ」

2012年12月22日(土)、新宿武蔵野館系列の新しいミニシアター シネマカリテ1・2」 が新宿駅東南口から歩いて2分の、当劇場にひけをとらない好立地にオープンします。

シネマカリテ」 は元々、現在の新宿武蔵野館の位置に1994年10月2001年末までの7年間、美術館を併設したミニシアターとして、その名称で存続していた劇場で、およそ10年ぶりに<復活>する形となります。

新宿武蔵野館同様 “なんでもあり!のラインナップに、作品の世界観を演出したディスプレイをブレンドし<特徴を創造する>劇場として取り組んでいきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


■住所
東京都新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビルB1F
JR新宿駅東南口 GAP並び スターバックス向い

■お問い合わせ先
03−3352−5645
ホームページ: http://qualite.musashino-k.jp/
ツイッター: https://twitter.com/cinema_qualite

■座席数
スクリーン1 : 97席(96席+車イス1席)  
スクリーン2 : 79席(78席+車イス1席)

■入場システム
全席指定(立ち見なし)・各回入替制
ご鑑賞日の2日前より先売りチケット発売(劇場チケットカウンターにて受付)
※電話・インターネットでのご予約は致しておりません。

■映写設備
両館ともDCP(デジタル)上映と35mmフィルム上映に対応

■音響設備
両館ともドルビーSRD 対応

■館内設備
・場内の座席は、パリオペラ座やベルサイユ宮殿などでも使われているフランス・キネット社の椅子を使用。ゆったりとご鑑賞できます。
ヒーリング・アクアリウム(水槽)常時設置

■お得なサービス
・毎週水曜日 映画ファンサービスデー どなた様でも1,000円
・毎月1日 ファーストデー どなた様でも1,100円(12/1のみ1,000円)