市子

上映中

DCP

上映期間: 【ご好評につき延長決定】2月29日(木)まで

上映時間: 2時間06分


(C)2023 映画「市子」製作委員会

本当の川辺市子を誰も知らない。
抗えない境遇が狂わせた、切なくも壮絶な彼女の人生。

恋人からのプロポーズを受けた翌日、川辺市子は突然失踪した。
市子の行方を追う恋人の長谷川は、これまで彼女と関わりがあった人々の元を訪れて証言を得ていく。

徐々に明かされていく、市子の人生を狂わせた悲しき宿命。

名前を変え、人を欺き、社会から逃れるように生きてきた。
なぜ、彼女はこのような人生を歩まなければならなかったのかー。

幸せな暮らしを捨ててでも、市子が手に入れたかったものとはー。

劇団〈チーズtheater〉の旗揚げ公演作品であり、サンモールスタジオ選定賞2015では最優秀脚本賞を受賞、劇場・観客からの熱い要望により2度の再演がされるなど、高い支持を受ける舞台「川辺市子のために」を映画化。

本作を手掛けるのは〈チーズtheater〉の主宰であり、『名前』『僕たちは変わらない朝を迎える』『散歩時間 その日を待ちながら』でシネマカリテのスクリーンを彩ってきた戸田彬弘監督。

主人公の市子を演じるのは、『湯を沸かすほどの熱い愛』でキネマ旬報ベスト・テンを始めとする数々の助演女優賞を手にして以来、常に世代のトップを走り続けてきたスター女優・杉咲花

市子の恋人・長谷川役には、2021年のシネマカリテ公開作品『街の上で』に主演し、今春には新宿武蔵野館で新たな主演作『ペナルティループ』の公開を控える若葉竜也

さらに森永悠希、中田青渚、石川瑠華、倉悠貴、大浦千佳、渡辺大知、中村ゆり、宇野祥平など、豪華俳優陣が市子の秘密に関わる者達を演じる。

どのような環境下であっても、自分の“存在”と向き合い続けたひとりの女性の生き様が、あなたの心を打ちのめす。
見逃してはならない唯一無二の衝撃作。

川辺市子の魂の叫びが、あなたの心に突き刺さる。


映画名

市子

上映期間

【ご好評につき延長決定】2月29日(木)まで

上映時間

2時間06分

公式HP

https://happinet-phantom.com/ichiko-movie/index.html

配給

ハピネットファントム・スタジオ

製作年/製作国

2023年/日本

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
2,000円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障がい者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,200円

毎月1日 ファーストデー:
1,300円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,300円
ご来場のご本人様のみ

小田急ポイントアプリ割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒劇場窓口にて小田急ポイントアプリ使用でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。