武蔵野館100周年記念上映!【継承・日本の武道と中国武術】7月上映作品のご案内

特集上映

2019.06.29 (Sat) 更新


2020年6月、お蔭様で武蔵野館は開館100周年を迎えます。
感謝の気持ちをこめて、100周年の記念企画としまして毎月テーマに合わせた記念上映を行っております。
6月は「語り継がれる名作バトン」をテーマに『ローレル&ハーディのキルトとズボン』『カリガリ博士』『第七天国』などの活弁上映や『モダン・タイムス』『Shall we ダンス?』『小さな園の大きな奇跡』等を上映。新作『カツベン!』の公開を控える周防正行監督と、活弁士・澤登翠さんが無声映画や活動弁士の魅力を語るトークイベントを開催し、好評を博しました。
そして7月は【継承・日本の武道と中国武術】をテーマに、『グランド・マスター』『半次郎』『酔拳』『ドラゴン危機一発』『ドラゴン怒りの鉄拳』を上映致します。
『半次郎』は、13年をかけて当映画を企画し、監督を含めた主要スタッフの人選や制作費などにも積極的に働きかけ、映画化を実現した俳優・榎木孝明氏と薬丸自顕流次期宗家・兵法タイ捨流宗家によるトークイベント及び演武。また、7月20日に命日を迎えるブルース・リーの代表作でもある『ドラゴン危機一発』『ドラゴン怒りの鉄拳』では、元ゴールデン・ハーベスト シニアバイスプレジデントのゴードン・チャンさんを迎え、当時の思い出を語って頂くトークイベントを実施。そしてブルース・リーが生涯ただ一人、正式に教えを受けた師匠イップマンの知られざる物語を描いた『グランド・マスター』では、形意拳・八卦掌の大家、王樹金老師の最晩年の内弟子である弊社 代表取締役社長・河野義勝による演武及び解説を行います。王樹金老師は、本作品で紹介されている宮宝森(コンパオセン)のモデルと考えられる、形意拳・八卦掌統合門派の創始者張兆東師爺の最後の弟子です。

下記、詳細でございます。


7月上映作品「継承・日本の武道と中国武術」

■7月13日(土)~19日(金)武蔵野館にて上映■

『グランド・マスター』 
7月13日(土)10:00の回※トークイベントあり<登壇:武蔵野興業株式会社 代表取締役社長・河野義勝>
7月16日(火)20:00の回
『半次郎』〈35mmフィルム上映〉    
7月14日(日)10:00の回※トークイベントあり<登壇:榎木孝明さん、薬丸自顕流・兵法タイ捨流の宗家>
7月15日(月)10:00の回
7月17日(水)10:00の回
『酔拳』〈ブルーレイ上映〉      
7月18日(木)20:00の回
7月19日(金)10:00の回

■7月シネマカリテにて開催のカリコレⓇ2019内にて上映■

『ドラゴン危機一発』〈ブルーレイ上映〉 
7月20日 (土)10:00の回※トークイベントあり<登壇:ゴードン・チャンさん、江戸木純さん(映画評論家・プロデューサー) >
7月22日(月)18:00の回※トークイベントあり<登壇:ゴードン・チャンさん、江戸木純さん(映画評論家・プロデューサー) >
『ドラゴン怒りの鉄拳』〈ブルーレイ上映〉
7月20日(土)12:30の回※トークイベントあり<登壇:ゴードン・チャンさん、江戸木純さん(映画評論家・プロデューサー) >
7月26日(金)18:00の回※トークイベントあり<登壇:ゴードン・チャンさん、江戸木純さん(映画評論家・プロデューサー) >

【※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。】  

料金

・旧作上映
一律 1、000円
(株主優待券、その他各種割引はご利用頂けません)

公式HP

http://shinjuku.musashino-k.jp/100th/

関連作品

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用