『イカリエ-XB1』制作エピソードを交えたトークイベントが決定!

イベント

2018.05.23 (Wed) 更新


(C)National Film Archive

1963年チェコスロバキアで初の本格的SF映画にしてあの『2001年宇宙の旅』に影響を与えたオリジナリティ溢れる大傑作『イカリエ-XB1』の大ヒットを記念致しまして、来る5月27日(日)に初日に続いて第二弾トークイベントが決定致しました!ゲストにチェコ文化を広く日本に紹介する「チェコ蔵」主宰のペトル・ホリーさんをお招きし、本作を「制作されて50年以上経つが、今もなお観続けられる永久作」とするホリーさんに「チェコにおける映画『イカリエ-XB1』--制作エピソードを交えて」というテーマの元、チェコにおける本作の評価や制作・スタッフにまつわるエピソードをうかがいます。

詳細な概要は以下の通り。
皆さまのご来場をお待ちしております。


日程

5月27日(日)12:00の回上映終了後

ゲスト※敬称略

ペトル・ホリー|早稲田大学演劇博物館招聘研究員、チェコ蔵主宰
1972年、プラハ南西ドブジーシュ市生まれ。プラハ・カレル大学哲学部の日本学科に入学。そのころ日本から送ってもらったビデオで三代目市川猿之助(現市川猿翁)の『義経千本桜』に触れ、歌舞伎の魅力に開眼した。数度の日本留学を経て、早稲田大学大学院にて歌舞伎を研究、博士課程を修了。大学院在学中からシュヴァンクマイエルの映画字幕作成やカレル・チャペックの翻訳監修など、チェコ文化紹介も積極的に行ってきた。早稲田大学第一文学部助手を経て2006年からチェコセンター東京所長を7年間務める。現在は「チェコ蔵」主宰者として、日本におけるチェコ文化発信に尽力している。要人公式通訳を務めることも多い。
http://chekogura.com/

※登壇者は予定につき、急遽変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

チケット

・上映の2日前である5月25日(金)の0時(=24日(木)24時)よりネット予約(詳細は右上の[上映時間・オンライン予約]の項目をご覧ください。)および劇場窓口(開場時間より)にて入場券の先行販売を行います。 
・お手持ちの前売鑑賞券でもご鑑賞いただけます。(要指定席券との引換)
・前日までに完売になった場合は当日券のご用意はございませんので、あらかじめご了承ください。
・当日の受付は当日朝の開場時間より入場券の販売を開始いたします。(混雑状況によっては開場時間が早まる場合がございます。)
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯含む)、ビデオによる撮影・録音・録画は固くお断りします。

関連作品

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用