SKIN/スキン

上映中

R-15

DCP

上映期間: 7月中旬まで

上映時間: 1時間58分


(C)2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.

愛を知った時、人は生まれ変わる!
たとえそれが、どんな道のりであろうともー。

反ファシスト抗議を行う人々に、猛然と襲いかかるスキンヘッドの男たち。その内の一人の名は、ブライオン・“バブス”・ワイドナー。十代で親に見捨てられ、白人至上主義者グループを主宰するクレーガーとシャリーンに拾われ、実の子のように育てられた彼は、今やグループの幹部。体に差別的なメッセージを込めたタトゥーが無数に刻まれた、筋金入りの差別主義者となっていた。しかし、3人の幼い娘を育てるシングルマザーのジュリーとの出会いをきっかけに、ブライオンはこれまでの人生に疑問を感じ始める。グループを抜け、彼女と新たな生活を始めようと決意するが、彼の裏切りを許さない元仲間たちから日々脅迫が続く。ジュリーたちの安全と自らの幸福との間で悩むブライオンに、反ヘイト団体を運営するダリル・L・ジェンキンスは、転向を手助けしようと申し出る。過去の自分と決別するため、ブライオンは、計25回、16カ月に及ぶ除去手術に挑む!

基となった短編がアカデミー賞®短編映画賞受賞。
現代社会に巣くう人種差別問題に正面から向き合った、衝撃の実話。

2003年に米国で発足したレイシスト集団「ヴィンランダーズ」の共同創設者ブライオン・ワイドナーが辿った実話の映画化。イスラエル出身、ユダヤ人のガイ・ナティーヴ監督は、過去の自分と決別するために計25回、16カ月に及ぶ過酷なタトゥー除去手術に挑んだブライオンを追うTVドキュメンタリーに感銘を受け、この物語の長編映画化を思い立った。だが映画会社がどこも手を上げず、製作資金を募るために貯金をはたいて同じテーマの短編『SKIN』(2018)を製作。これが大きな反響を呼び、長編『SKIN/スキン』が実現した。短編はのちに2019年アカデミー賞・短編映画賞を受賞。憎悪のタトゥーにまみれた差別主義者ブライオン役を果敢に演じたのは『リトル・ダンサー』(2000)、『ロケットマン』(2019)のジェイミー・ベル。『パティ・ケイク$』(2017)のダニエル・マクドナルドがブライオンに新たな道を示す女性ジュリー役を演じ、ビル・キャンプ、ヴェラ・ファーミガらベテランが脇を固める。北米配給はA24が担当。役者陣の圧巻の演技を始め、現代社会に巣くう人種差別問題、アメリカの実状をリアルに描ききった監督の手腕は、大きな称賛を集めている。


映画名

SKIN/スキン

上映期間

7月中旬まで

上映時間

1時間58分

公式HP

http://skin-2020.com/

製作年/製作国

2019/アメリカ

配給

コピアポア・フィルム

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。