ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 3月上旬まで

上映時間: 1時間48分


(C)2018 Mars Town Film Limited

なぜ世界中が騙されたのか!?
2000年代半ばに一大スキャンダルを巻き起こした、美少年作家J・T・リロイ─
これは“嘘に基づく”真実の物語!!

アメリカ文壇に彗星のごとく登場し、世界的なセレブやアーティストから熱烈に支持された美少年作家J・T・リロイ。映画『サラ、いつわりの祈り』(2004)の原作者としてカンヌ国際映画祭でも脚光を浴びた彼は、ふたりの女性が創り上げた架空の人物だった!?一大スキャンダルとなったこの事件について、今回初めてJ・Tの分身を担ったサヴァンナの視点から映画化。彼女は、なぜローラに言われるがまま数年間もJ・Tを演じ続けたのか──?

J・Tに扮していたサヴァンナ役を『トワイライト』シリーズや『チャーリーズ・エンジェル』のクリステン・スチュワートが、彼女を雇いJ・Tに仕立て上げた作家ローラを『マリッジ・ストーリー』で第92回アカデミー賞助演女優賞を受賞したローラ・ダーンが演じている。
脇を固めるのは『女は二度決断する』のダイアン・クルーガー、『ワン・デイ 23年のラブストーリー』のジム・スタージェス。そしてJ・Tの友人でもあった『ラリー・フリント』のコートニー・ラヴらも出演。

ハリウッドをも巻き込んだ壮大な仕掛け、
50ドルで雇われたティーンエイジャーが突然文壇のカリスマに!?

サンフランシスコ。親元を離れたサヴァンナ(クリステン・スチュワート)は、兄のパートナーで作家のローラ(ローラ・ダーン)と出会う。
ローラは自分の小説をJ・T・リロイという架空の美少年名義で出版、世界中でベストセラーになっていた。
そんなローラに頼まれ、最初は遊び半分で男装し、J・Tに扮するサヴァンナ。
やがて小説の映画化が決まり、ハリウッドやカンヌで大勢の観衆の前に出るうちに、
J・Tとして出会った相手に本気で恋してしまうが──。


映画名

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

上映期間

3月上旬まで

上映時間

1時間48分

公式HP

http://jtleroy-movie.jp/

製作年・製作国

2018/アメリカ

配給

ポニーキャニオン

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。