スピリッツ・オブ・ジ・エア

上映中

字幕

DCP

上映期間: 2月下旬まで

上映時間: 1時間36分


(C)1988 COMPANY BIZARRE PTY LTD.

その大空の先にあるのは《絶望》か《希望》か──
果てしなく広がる荒野にポツンと建つ一軒の小屋に住む足の不自由な男フェリックス。彼は空を飛ぶことに異常に執着し手作りの飛行機でこの場所から抜け出すことを夢見ていた。一方、彼と共に暮らす妹のベティは、この場所から離れてはいけないという父の遺言を守り続けていた。ある日、スミスと名乗る逃亡者が現れ、外部から隔離された生活を送っていた兄妹に変化が起こり始める。夢と現実の狭間で彼らの先に待っているものは《絶望》か《希望》か──。

30年の時を超え、幻のファンタジーがデジタル・リマスター版で甦る!
『クロウ/飛翔伝説』(94)、『アイ,ロボット』(04)、『キング・オブ・エジプト』(16)など圧倒的映像美で独自の世界観を描いてきたアレックス・プロヤス監督が1988年に手掛けた伝説のデビュー作。『荒野の千鳥足』(71)の舞台となり、『マッドマックス2』(81)などの撮影地として知られるオーストラリアのブロークン・ヒルにて撮影された。《絶望》と《希望》、《夢》と《現実》の寓話を幻想的に描いたその世界観はセルジオ・レオーネ、アンドレイ・タルコフスキー、テリー・ギリアムらを彷彿とさせる。また、ピーター・ミラーによる印象的なサウンドトラックは、憧憬と哀愁を感じさせ、ミニマル・ミュージックで有名なフィリップ・グラスを想起させると高評価を得ている。第1回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞を受賞。91年に日本でも劇場公開されロングランヒットを記録したが、その後は長年に渡り観ることが困難な「失われた作品」としてその存在感を高めていた。そんな幻の作品が今回遂に監督自身の手によりデジタル・リマスター版としてスクリーンに帰ってくる!

『スピリッツ・オブ・ジ・エア』は、
目の前に立ちはだかる、
時には馬鹿げているとさえ思えるような
障害物と戦いながらも、
夢を実現させようとする者たちの物語である。
──アレックス・プロヤス


映画名

スピリッツ・オブ・ジ・エア

上映期間

2月下旬まで

上映時間

1時間36分

公式HP

http://spiritsoftheair.com/

製作年・製作国

1988/オーストラリア

配給

アンプラグド

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。