ラストムービー

上映中

字幕

DCP

上映期間: 1月23日(木)まで

上映時間: 1時間48分


(C)1971 The Hopper Art Trust, All Rights Reserved

初監督作『イージー★ライダー』(69)の大成功を受けて製作されたデニス・ホッパーの監督2作目にして、長らくホッパーの作家生命を奪うことになった“呪われた”映画。
映画撮影のためペルーの村へやって来たハリウッドのスタントマン、カンザス。撮影後、ドラッグに溺れるようになったカンザスが見たものは、撮影隊が去ったあと、映画撮影に魅了され儀式めいた映画作りに熱狂する村人たちだった。暴力や死ですらも現実に行う“本物”の映画撮影に巻き込まれていくカンザスは、虚構と現実の境界を超えた世界へと突入していく―。
次第に狂気に陥っていく主人公カンザスをホッパーが自ら演じ、映画監督のサミュエル・フラーが共演。「理由なき反抗」のスチュワート・スターンが脚本を手がけた。71年ヴェネチア国際映画祭で好評を博すが、難解な内容と前衛的な構成に困惑したユニバーサル映画のトップの再編集指示をホッパーが拒絶したため、短期間での公開後ほぼお蔵入りとなった。この騒動でホッパーはますます酒とドラッグに溺れ、映画監督としてはその後約10年間の空白期間を迎えることになる。
日本では88年にアメリカ国外で初めて劇場公開された。2007年にホッパー本人とコヴァックスによって監修された35mmプリントの色をガイドに、オリジナルネガから4K修復された最新デジタル・リマスター版を上映!

デニス・ホッパーの狂気じみた存在の奥深さと、
数々のアーティストにインスピレーションを与え続けてきた
尽きせぬ源泉の秘密を知るには、これを観るしかない。
31年前に日本で初公開された時には、僕も劇場に駆けつけた。
まさかハリウッドでこんな映画が撮られるとは。
「メジャーな奇作」にして映画史上稀に見る特異点。

椹木野衣(美術批評家)

『ラストムービー』とは何か?
その判断を下すのは貴方自身にほかならない。


映画名

ラストムービー

上映期間

1月23日(木)まで

上映時間

1時間48分

公式HP

http://dennis-hopper-2019.com/

製作年・製作国

1971/アメリカ

配給

コピアポア・フィルム

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。