テルアビブ・オン・ファイア

上映中

字幕

DCP

上映期間: 12月下旬まで

上映時間: 1時間37分


(C)Samsa Film - TS Productions - Lama Films - Films From There - Artemis Productions C623

パレスチナの人気ドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の制作現場で言語指導として働くパレスチナ人青年のサラームは、エルサレムから撮影所に通うため、毎日面倒な検問所を通らなくてはならなかった。ある日、サラームは検問所のイスラエル軍司令官アッシに呼び止められた際、咄嗟にドラマの脚本家だと嘘をついてしまう。それを境にアッシはドラマの熱烈なファンである妻に自慢するため、毎日サラームを呼び止め、脚本に強引にアイデアを出し始める。困りながらも、アッシのアイデアが採用されたことで、偶然にも脚本家に出世することになったサラーム。しかし、ドラマが終盤に近付くと、結末の脚本をめぐって、アッシ(イスラエル)と制作陣(パレスチナ)の間で板挟みに。窮地に立たされサラームが最後に振り絞った“笑撃”のエンディングとは──。

2018年、ヴェネチア国際映画祭InterFilm部門にて作品賞を受賞し、世界各国の劇場を笑いに包み、東京国際映画祭コンペティション部門でも上映!
監督は、「歌声にのった少年」で脚本を務め、本作でも自ら脚本を手がけた、イスラエル生まれのパレスチナ人であるサメフ・ゾアビ。
ドラマの脚本家見習いのサラーム役には、「パラダイス・ナウ」のカイス・ナシェフ、検問所のイスラエル軍司令官アッシ役には、テレビを中心にキャリアを持つヤニブ・ビトン、劇中のドラマで主演女優役を「灼熱の魂」のルブナ・アザバルがそれぞれ演じている。


映画名

テルアビブ・オン・ファイア

上映期間

12月下旬まで

上映時間

1時間37分

公式HP

http://www.at-e.co.jp/film/telavivonfire/

製作年・製作国

2018/ルクセンブルク・フランス・イスラエル・ベルギー合作

配給

アットエンタテインメント

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。