ジョアン・ジルベルトを探して

上映中

字幕

DCP

上映期間: 9月中旬まで

上映時間: 1時間51分


「イパネマの娘」 「想いあふれて」など、ボサノヴァファンでなくとも誰もが耳にしたことのあるであろう名曲の数々を生み出し、その類稀なるギター演奏と甘美な歌声によって世界中にその名を知らしめた、“ボサノヴァの神様”ジョアン・ジルベルト。日本でも多くのファンを持つジョアン・ジルベルトは、2003年に初の日本公演を実現し、その後も来日を重ねた。しかし、2008年9月5日にバイーヤ(ブラジル)で開催されたボサノヴァ誕生50周年記念コンサートへの出演を幕切れに、10年以上もの間人前から姿を消していると言われていた。
本作はフランス生まれでブラジル音楽を敬愛するジョルジュ・ガショ監督が一冊の本を手に取ったときに始まった。その本とは、ドイツ人ライター、マーク・フィッシャーが、ジョアン・ジルベルトに会うためブラジルに出向いた顛末を描いたものだ。ジョアンに取りつかれたマークの強迫的なまでの旅を綴ったその本は、ブラジルの音楽、文化、そしてボサノヴァに関する刺激的な考察に満ちた素晴らしい記録でもある。
ガショ監督は、マークに強く共鳴し、彼の夢を実現すべく、その足跡を辿りながら、どうにかしてジョアン・ジルベルトに会おうと、ジョアンゆかりの人々や土地を尋ね歩く。
果たしてガショは、憧れのジョアン・ジルベルトに会うことができるのだろうか・・・?

陽だまりの中でも、沈む夕陽の中でも、賑やかな折々の中でも、優しく私の心を喜びへと穏やかに包み込む。オバララ。悲しみのページをめくると微笑みの天使がそこにいて。私の心の中に生き続けるジョアン。ボサノバは大切な大切なジョアンからの贈り物。
¬―小野リサ(ボサノヴァ歌手)

ジョアン・ジルベルトは、今年7月6日にリオ・デ・ジャネイロの自宅で死去。88歳だった。
彼の音楽は、これからも人から人へと受け継がれていく。

ジョアン・ジルベルトを偲んで。
ボサノヴァの神様への想いにあふれる、珠玉の111分。


映画名

ジョアン・ジルベルトを探して

上映期間

9月中旬まで

上映時間

1時間51分

公式HP

http://joao-movie.com/

製作年・製作国

2018/スイス・ドイツ・フランス合作

配給

ミモザフィルムズ

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用