カーマイン・ストリート・ギター

上映中

字幕

DCP

上映期間: 9月中旬まで

上映時間: 1時間20分


(C)MMXVIII Sphinx Productions.

ニューヨーク市マンハッタン。グリニッジ・ヴィレッジに店を構える「カーマイン・ストリート・ギター」。 ギター職人のリック・ケリーはパソコンも携帯も持たない。パンキッシュな装いの見習いシンディと、リックの母親の3人だけでやりくりしている。そんな「カーマイン・ストリート・ギター」が世界中のギタリストたちから絶大な信頼を寄せられ愛され続けている最大の理由は、ニューヨークの建物の廃材を再利用し他の誰にも真似することのできないギターを作っていること。チェルシー・ホテル、街で最古のバー・マクソリーズ等・・・。長年愛されてきた街のシンボルがギターに姿を変える。 景色の移ろいが激しいニューヨークで愛され続けるギターショップの心温まるドキュメンタリー。

1999年、ロバート・クワインとレコーディング出来ることになり滞在していたニューヨーク。
毎日のように街を色々と案内してくれました。その中で1番好きなギター屋だと言って連れて行ってくれたのがカーマイン・ストリート・ギター。ケリーさんはとても気さくな方で、偏屈者のクワインが心許しているのがすぐに伝わってきました。
2004年、毎日店に顔を出していたクワインが数日来ない事を不審に思い、警察に届けてくれたのもケリーさん。
映画の中で壁のクワインの写真がズレて直してもまたズレる…。最高のシーンでした。
ロン・マン監督、素敵な映画をありがとう!
ケリーさん、シンディ。
いつまでも美しいギターを作り続けてください。また遊びに行きまーす!
-斉藤和義(ミュージシャン)

ルー・リード、ボブ・ディラン、パティ・スミスなど音楽界の巨匠たちがリックのギターを愛用。劇中ではビル・フリゼール、マーク・リーボウ、チャーリー・セクストンなど、人気ギタリストたちが次々と来店する場面も。彼らがリックのギターを手にし、幸せそうに演奏する姿が贅沢に収められている。 そこには映画監督、ジム・ジャームッシュの姿も。ギタリストたちを魅了し続ける、ユニークなギターショップの1週間を追う。監督は『ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』のロン・マン。

移ろいゆく街で、彼は唯一無二のギターを作り続ける。
そこにあるのは変わらない哲学と確かな技術。
ギター愛と職人愛に満ち溢れた、珠玉の80分!


映画名

カーマイン・ストリート・ギター

上映期間

9月中旬まで

上映時間

1時間20分

公式HP

http://www.bitters.co.jp/carminestreetguitars/

製作年・製作国

2017/カナダ

配給

ビターズ・エンド

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用