ジョナサン -ふたつの顔の男-

上映中

字幕

DCP

上映期間: 7月26日(金)まで

上映時間: 1時間41分


(C)2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved

内向的なジョナサンは毎日同じサイクルで生活を送っていた。毎朝7時に起床、ランニングをして、パートタイムの仕事に向かう。そして一人で食事を取り、毎夜7時までには就寝する。そんな彼の身体の中にはもう一人の人格が存在した。ジョナサンとは正反対の性格の青年ジョン。彼らは、ナリマン博士により、脳内にタイマーを埋め込まれ、ジョナサンとジョンは互いに12時間で入れ替わるように正確にセットされていた。嘘はつかない。なんでも話すことをルールとして挙げ、ビデオメッセージを通して日々の行動について、どんなに些細で取るに足らないようなことまでも逐一共有し合っていた。他人との接触は最低限にとどめるなど、日々の生活は制限されてはいるものの、ふたりの生活は順調のように見えた。
しかし、ジョナサンが探偵のロスを通じて、ジョンがエレナという女性と密かに交際にしていることが発覚したことをきっかけに、「僕」と「もうひとりの僕」、ふたりの歯車が狂い始めるー。

『ベイビー・ドライバー』で大ブレイクを果たし、スティーブン・スピルバークの新作で主演に抜擢されるなど今ハリウッドで最もホットな若手俳優のひとりである、アンセル・エルゴート主演最新作である本作は、2018年のトライベッカ映画祭で上映され、その知的で刺激的なストーリーとひとつの身体にふたつの人格をもつという複雑なキャラクターを巧みに演じたエルゴートの高い演技力に絶賛の声が相次いだ。共演に、人気モデルであり、女優としても活躍する『あと1センチの恋』のスーキー・ウォーターハウス、海外ドラマ『ホワイトカラー』の主人公ニール役で大ブレイクを果たしたマット・ボマー、『エイプリルの七面鳥』でアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ、数々の映画賞を受賞したパトリシア・クラークソン等実力派俳優が脇を固める。監督は、本作が長編映画デビューとなる新鋭ビル・オリバー。

《午前7時と午後7時》に切り替わる、ふたつの異なる人格。
すべては、完璧に制御【コントロール】されているはずだった―。


映画名

ジョナサン -ふたつの顔の男-

上映期間

7月26日(金)まで

上映時間

1時間41分

公式HP

http://jonathan-movie.jp/

製作年・製作国

2018/アメリカ

配給

プレシディオ

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用