バジュランギおじさんと、小さな迷子

上映中

字幕

DCP

上映期間: 3月下旬まで

上映時間: 2時間39分


(C)Eros international all rights reserved. (C)SKF all rights reserved.

パキスタンのとある町に住むシャヒーダーは、幼い頃から声が出せず、お母さんと一緒にインドのイスラム寺院に願掛けにやってきた。だが、その帰り道でお母さんとはぐれてしまい一人インドに置いてかれてしまう。そんなシャヒーダはヒンドゥー教のハマヌーン神の熱烈な信者であるパワンと出会う。彼は明るく正直者でとても優しい青年でひとりぼっちのシャヒーダーを預かることにしたが、ある時、シャヒーダーがイスラム教徒と知り、驚愕するのであった。
インドとパキスタンはこれまで長い年月、歴史・宗教・経済などで対立を深めてきた。一時は動揺したパワンだったが、幼いシャヒーダーを彼女の家まで無事届けるため、パスポートもビザもないが、旅に出ることを決意する。国境で警備隊に捕まり、パキスタン国内ではスパイと疑われ警察に追われ、試練つづきだが、思いもよらぬ奇跡が二人を待っていた・・・

本作はインドで、30以上の映画賞に輝き、全世界で150億円に迫る興収を記録して、映画批評サイトRotten Tomatoesの満足度は驚異の100%をはじき出した。『ダンガル きっと、つよくなる』『バーフバリ 王の凱旋』に次ぐインド映画の世界興収歴代No.3を継続中!
主人公パワンを演じるのは、サルマン・カーン。本作ではプロデューサーも兼ねた。これまで強靭な肉体を生かしアクションスターとして存在感を放っていたが、お人好しな青年パワンを応援せずにはいられないイノセントな魅力で演じ、これまでのキャリアで最高の評価を獲得した。迷子の少女シャヒーダーに扮するのはハルシャーリー・マルホートラ。なんと5、000人のオーディションから選ばれ、本作で超人気子役となり新人賞を多数受賞した。その他、『きっと、うまくいく』のカリーナ・カプール、『LION/ライオン 25年目のただいま』のナワーズッディーン・シッディーキーなど、日本でも馴染みのある顔ぶれが集結した。

ハンカチ必須!
この冬最高の感動作がシネマカリテにやってきた。
大丈夫。かならず、うまくいく!


映画名

バジュランギおじさんと、小さな迷子

上映期間

3月下旬まで

上映時間

2時間39分

公式HP

http://bajrangi.jp/

製作年・製作国

2015/インド

配給

SPACEBOX

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用