シシリアン・ゴースト・ストーリー

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 2月上旬まで

上映時間: 2時間04分


(C)2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM

シチリアの小さな村で、13歳の少年ジュゼッペはが行方不明となった。彼に思いを寄せていた同級生のルナには、彼が突然居なくなってしまったという事実は受け入れがたく、不可解な失踪に疑問を感じる。一貫して沈黙を続けるジュゼッペの家族。誰もが彼の失踪に無関心で、何も教えてはくれない。数か月後にマフィアによって誘拐されたと判明した後にも、彼女は周囲の大人たちに抗うようにジュゼッペを探す。一方で、誘拐され長きに渡り拘束されていたジュゼッペは体力的にも、精神的にも限界が近かった。彼の唯一の救いはルナが書いてくれた手紙を読むこと。ふたりの互いを思いやる気持ちは不思議な奇跡をもたらすことになる・・・

言葉は限りなく少ないなかで物語は子供達の目線だけで進み、緊張感が画面に張り詰めていた。繊細で幻想的な映像の中で、不条理な大きすぎる現実を前にした無力さが美しくも思え、観終ったあとはしばらく呆然としてしまった。
-枝優花(映画監督・写真家)

痛烈に愛し合う男の子と女の子の、掌が重なり合った。あんなに悲しい触れ合いを私は見たことがない。ジュゼッペの苦しみを、この寓話のような映画がよりビビッドにしてしまった。悲しい。そして美しい。
-大九明子(映画監督「美人が婚活してみたら」「勝手にふるえてろ」)

2017年カンヌ国際映画祭批評家週間のオープニング作品に選ばれた本作はイタリア・アカデミー賞脚色賞をはじめ、イタリアの主要映画賞を多数受賞。アメリカの映画批評サイトRotten Tomatoesで94%と話題を集めた。監督・脚本は、ファビオ・グラッサドニアとアントニオ・ピアッツァのふたり。デビュー作『狼は暗闇の天使』が2013年カンヌ国際映画祭批評家週間でグランプリとなる。また、撮影は『最初で最後のキス』『グレートビューティー/追憶のローマ』のルカ・ビガッツィ。 少女ルナに扮するのは、ユリア・イェドリコヴスカ。悲劇の少年ジュゼッペ役に、ガエターノ・フェルナンデス。ふたりとも本作で映画デビューとなる。

引き裂かれた二人。
それでも、君に会いたくて。
強烈な思いが奇跡を起こす。


映画名

シシリアン・ゴースト・ストーリー

上映期間

2月上旬まで

上映時間

2時間04分

公式HP

http://sicilian-movie.com/

製作年・製作国

2017/イタリア・フランス・スイス合作

配給

ミモザフィルムズ

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用