ア・ゴースト・ストーリー

上映中

字幕

DCP

上映期間: 12月下旬まで

上映時間: 1時間32分


(C)2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

アメリカ・テキサス州郊外の田舎町。ある小さな家に若い夫婦がとても幸せに暮らしていた。作曲家の夫Cは我が家をとても気に入っているが妻のMは新しい家に住みたいと思っており、仲の良いふたりではあるが、ほんのちょっと気持ちのズレが生じていた。そんな中、夫のCが不慮の交通事故で亡くなってしまう。妻のMは病院でCの亡骸と対面しシーツを被せ病院を去るが、幽霊となったCは自分にかけられたシーツを頭から被ったままMの居る自宅へ帰ってきた。生きている人には話しかけることもできず、勿論気付かれることもないゴーストとして。それでもCは喪失感と悲しみに暮れる妻に寄り添うように静かに見守り続ける。しかしある時、Mは悲しみを乗り越えるべく、あまりに多くの思い出の詰まったふたりの家を引っ越す決断をする。ひとり家に残されたCは家から出ることもできず、その後越してきたヒスパニック系の家族、パーティ好きの若者たち入れ替わり立ち替わりやってくる住人達を見守り続けるうち、いつしか不思議な感覚を覚え始める・・・

サンダンス映画祭観客賞受賞を筆頭に、世界各国の映画祭において、ノミネート、受賞した本作はアメリカ映画批評サイトRotten Tomatoesで91%の大絶賛を受け話題となった。突然交通事故で亡くなり、シーツ姿の幽霊となって妻を見守るCを演じるのは『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたケイシー・アフレック。夫に先立たれた妻Mに扮するのは『キャロル』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞したルーニー・マーラ。監督を務めるのはロバート・レッドフォード最後の出演作と言われる『The Old Man & The Gun』が話題を呼んでいる新鋭、デヴィット・ロウリー。ケイシー・アフレックとルーニー・マーラーはデヴィット・ロウリー監督作『セインツ -約束の果て-』でも共演を果たしている。本作を手掛けたのは『ムーンライト』『レディ・バード』『アンダー・ザ・シルバーレイク』そして当館で11月23日公開の『イット・カムズ・アット・ナイト』など数多くの話題作を輩出、今最も注目を集める気鋭の映画会社A24。

死後も想いは残り、つのり、そして巡る。
これは、記憶の旅の物語。


映画名

ア・ゴースト・ストーリー

上映期間

12月下旬まで

上映時間

1時間32分

公式HP

http://ags-movie.jp/

製作年・製作国

2017/アメリカ

配給

パルコ

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用