マンディ 地獄のロード・ウォリアー

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 12月上旬まで

上映時間: 2時間01分


(C)2017 Mandy Films, LTD. All Rights Reserved

オープニングにスターレスが流れ、震えた。
この映画は闇だ。漆黒の闇だ。
自分がみてきた映画、絵画、風景、サブカルチャー、ロック、
そして潜在意識下のフェチまでも押さえつけられ逃げられない状態で
ズブズブと皮膚を裂きながら手を突っ込まれ
血を滴らせ内臓ごと引きずり出される。

これは映画のはずなのに。
‐スターレス高嶋 / 高嶋政宏

レッドは妻のマンディと湖畔の家で平穏な暮らしを送っていた。しかし、その平穏な日々は脆くも崩れ去る。ある日、マンディは偶然すれ違ったカルト教団教祖のジェレマイアに見初められ、ターゲットにされてしまったのだ。なんとしてもマンディを自分のものにしたいジェレマイアは、非道にも黒づくめの極悪バイク集団にマンディ誘拐を依頼する。マンディを自分の元に連れてくることに成功したジェレマイアだったが、言いなりにならないマンディに腹を立て、夫であるレッドの目の前でマンディに手をかけた。愛する妻を失っい、悲しみに暮れ、そして復讐の業火を燃やすレッド。死神の異名を持つボウガンを授かり、自作の斧を作り上げ、復讐の準備を整える。そして、復讐の時がやってきた・・・

カンヌ、サンダンスを始めとし世界各国の映画祭で熱狂的な支持を得た本作。怒りに燃える男レッドを演じるのは我らがニコラス・ケイジ。『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞ほか様々な賞に輝き、以降『コン・エアー』、『ナショナル・トレジャー』、『ゴーストライダー』などに出演し、ハリウッドを代表するスターに上り詰める。神秘的な女性マンディに扮するは 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ノクターナル・アニマルズ』『スターリンの葬送狂騒曲』『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のアンドレア・ライズヴロー。監督は父に『ランボー/怒りの脱出』、『コブラ』の監督で知られるジョルジ・パン・コスマトスを持つ鬼才、パノス・コスマトス。そして、『博士と彼女のセオリー』『プリズナーズ』『ボーダーライン』『メッセージ』『マザー!』など数多くの今傑作を手掛けたヨハン・ヨハンソンにとって、本作が最後のスコアとなった。

怒れ!唸れ!狂え!そして狩れ!
過剰で異常な極彩色の映像トリップ。
ニコラス・ケイジの最高傑作が、遂に日本上陸!


映画名

マンディ 地獄のロード・ウォリアー

上映期間

12月上旬まで

上映時間

2時間01分

公式HP

http://www.finefilms.co.jp/mandy/

製作年・製作国

2017/ベルギー

配給

ファインフィルムズ

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用