カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018

上映中

上映期間: 8月24日(金)まで


©2018 映画「太陽の塔」製作委員会

真夏の祭典、絶賛開催中!今週(8月11日~8月17日)のカリコレ!見どころはコレだ!

自然界“最大の謎”ビッグフットVS人類の壮絶なバトルを目撃せよ!『プライマル・レイジ』(11日上映)。囚われの王女を救え!!ヒッピー・ムーブメント×ドラッグ・カルチャー!四肢がブッ飛ぶ70年代ホラーの怪作、デジタルリマスターで登場!『処刑軍団ザップ<デジタルリマスター版>』(11日上映)。店長、怒り爆発!ブラジルのレストランを舞台に、普通の人の中にある狂気の暴発と狂乱を描いた血しぶきスリラー『メイヘム 殺人晩餐会』(11日、14日上映)。世界の映画祭熱狂!モンスターになってしまった少女の運命の行方は。「生と性と愛」がテーマのダークファンタジー『歯まん』(11日上映)。幼馴染で初めての恋人同士の主人公は、結婚前に浮気を勧められ…ダン・スティーヴンス&レベッカ・ホールの豪華共演でおくる大人のラブ・コメディ『結婚まで1%』(12日、17日上映)。「世界一美しい顔」常連のサラ・ガドン主演の官能ドラマ『セクシャリティー』(12日上映)。ルーニー・マーラ&ブリー・ラーソン等若手人気女優豪華競演!全寮制の女子校を舞台にティーンの心のゆらめきを描いた青春映画『タナーホール 胸騒ぎの誘惑』(12日、13日、17日上映)。それは本物か、まやかしか・・・プチョン&ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭W受賞のSFスリラー『アルカディア』(12日、16日上映)。家族4人の楽しいキャンプに、謎の覆面3人組が襲いかかり…『海底47m』の監督が描く、究極のサバイバルホラー『ストレンジャーズ 地獄からの訪問者』(13日、16日上映)。老後を満喫中の二人に謎の刺客?モーガン・フリーマン&トミー・リー・ジョーンズ豪華競演でおくるアクションコメディ『ベスト・バディ』(13日上映)。「三生三世」にわたる男女二人の純愛を壮大に描いた豪華絢爛ラブファンタジー!『ワンス・アポン・ア・タイム 闘神』(13日上映)。超自然的な強さを持ったサムソンが苦難を乗り越え圧政に立ち向かう。『サムソンとデリラ』をベースにした英雄譚!『サムソン 神に選ばれし戦士』(14日上映)。アル中の主人公は、ある日幻聴とともに娘が殺されるビジョンを見てしまい…『クロニクル』を彷彿とするPOVスリラー!『ファイナル・フェーズ 破壊』(14日、15日上映)。5人の子供たちが目覚めると、彼ら以外のすべての人々が世界から消えていた…フランス発SFファンタジーアクション『アローン』(14日上映)。『ノーカントリー』著者の傑作犯罪小説を『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』ジェームズ・フランコが映画化したヴァイオレンス・スリラー『チャイルド・オブ・ゴッド』(15日、16日上映)。アル・パチーノが7年ぶりの刑事役に挑んだ緊迫のサイコ・スリラー『ハングマン』(15、16日上映)。サンダンス映画祭出品!中世の修道院に紛れ込んだ一人の男と、色めく3人の不良修道女たちが繰り広げるラブ・コメディ『天使たちのビッチ・ナイト』(15日、17日上映)。映像クリエイター・関根光才監督の初長編ドキュメンタリー『太陽の塔』(17日上映)<上画像>。

お楽しみはカリコレからだ!
熱血・沸騰・映画祭!
えー、もうあと2週間!?あっという間の5週目突入!
カリテ厳選の贅沢よりも充実な厳選の<シネマ>をご堪能ください。


映画名

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018

上映期間

8月24日(金)まで

公式HP

http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用