ブリグズビー・ベア

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 8月下旬まで

上映時間: 1時間37分


(C)2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.

25歳になるジェームスは、両親と3人暮らし。外気から遮断された小さなシェルターで暮らし、ドームの中から見えるのは砂漠だけ。彼にとって唯一の楽しみは、幼いころからポストに届く教育番組『ブリグズビー・ベア』を観ること。ちょっぴり退屈だけど、お父さんとお母さんと、たまにチャットで会話をする友人とずっと平和に暮らせると思っていた。そんなある日、驚くべきできごとが。なんと、突然やってきた警察にシェルターに両親が逮捕されてしまったのだ。事情を飲み込めないジェームスに、刑事から驚くべき事実が告げられる。なんと今まで自分を育ててきてくれた両親は、25年前にジェームスを連れ去った誘拐犯だったのだ。衝撃の事実に茫然自失のジェームスは、産みの親と高校生の妹と暮らすことになった。実の家族とは言えど、ずっと隔離されて外界に出たことがなかったジェームスはなかなか実の家族との生活に慣れることができない。何よりも、大好きな『ブリグズビー・ベア』を観れないことが一番のストレスだった。続きが観たいと両親にお願いするものの、両親たちはジェームスの大好きなブリグズビーを知らない様子。それも当然、なんと『ブリグズビー・ベア』は彼を誘拐し、育ての親であるお父さんがジェームスを楽しませるために自作したものだったのだ。続きが観られないことに落胆するジェームスだったが、一念発起!「よし!じゃあ!自分で撮っちゃおう!」と思い立つ。周りを巻き込んで、ジェームスは映画版『ブリグズビー・ベア』を撮る決意を固める…!

本作が初監督作品となるデイヴ・マッカリー監督。脚本・主演は彼の幼馴染、であるケヴィン・コステロ(脚本)、コメディアンのカイル・ムーニー(脚本・主演)!デイヴとカイルは『サタデー・ナイト・ライブ』で共演、YouTubeチャンネルで話題のコメディユニット≪GOOD NEIGHBOR≫のメンバーでもある。プロデューサーを務めるのは『俺たちポップスター』の“ザ・ロンリー・アイランド”と『LEGOムービー』の監督・脚本コンビ。主人公を支える豪華キャストにも注目で、『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカーことマーク・ハミル、『HOMELAND』のクレア・デインズ、『リトル・ミス・サンシャイン』のグレッグ・ギニアが豪華競演を果たしている。

大好きなブリグズビー。
続きが観れない。
なら自分で撮るっきゃない!

何かを愛してやまない全ての人たちへ。
青春映画の金字塔、ここに誕生!


映画名

ブリグズビー・ベア

上映期間

8月下旬まで

上映時間

1時間37分

公式HP

http://www.brigsbybear.jp/

製作年・製作国

2017/アメリカ

配給

カルチャヴィル

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用