ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 2月23日(金)まで

上映時間: 1時間42分


(C)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

ポール・ゴーギャン生誕170周年
ゴッホと共に日本で愛され続ける巨匠、ゴーギャン
芸術家としての生き様を描く

ゴッホやセザンヌといった天才的画家たちが誕生した19世紀フランス。ポール・ゴーギャンもその中のひとりで、1888年の一時期をゴッホと寝食を共にしたことはあまりにも有名である。そんなゴーギャンは当初、株式仲買人をしており、初めから画家を志していたわけではなかった。そんな彼が株式仲買人を辞め、現代にまで残る画家になったきっかけは、カミーユ・ピサロら印象派の画家たちと親交があったことであった。
1891年、ゴーギャンは作品が全く売れず都会の息苦しさから脱するために画家の仲間たちを巻き込んでタヒチに移住する計画を立てる。あまりに無計画な彼の案に、賛同する者はおらず、妻・メットと5人の子供たちも連れていくつもりでいたが、拒絶されてしまうのだった。自分を「野蛮人」のように扱う周囲に孤独を感じながら、ひとりタヒチに旅立ったが、都会暮らしの時にした無茶が祟り、糖尿病、心臓の衰弱など病に苦しむことになる。それでも初心を忘れることなく、志を貫くゴーギャンであった。画材一式を抱え島の奥地にある森林地帯に入っていくゴーギャンは、そこで運命的出会いを果たす。現地の村の少女テフラである。そしてテフラと結婚に至ったのである。彼女の美しさを見出したゴーギャンは創作意欲がかきたてられるのだった。しかし、貧困が彼を苦しめ…。

地上の楽園、タヒチ
ゴーギャンがみつけたひとつの「愛」
彩あざやかな名画に秘められた、哀しい愛の物語


映画名

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

上映期間

2月23日(金)まで

上映時間

1時間42分

公式サイト

http://gauguin-film.com

製作年・製作国

2017年/フランス

配給

プレシディオ

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用