レディ・ガイ

上映中

字幕

R-15

DCP

上映期間: 1月下旬まで

上映時間: 1時間36分


(C)2016 SBS FILMS All Rights Reserved

タマはないけど弾丸はあるぜ!
男から女へ改造された暗殺者の復讐劇!

彼の名はフランク・キッチン。狙った獲物は逃さない。凄腕の殺し屋だ。
ある時、フランクが自身の隠れ家にいる時に上顧客のマフィアのボスが訪ねてきた。「お前は敵を作りすぎた」という言葉を合図に、部下のマフィアたちが拳銃を一斉に構え銃撃戦が始まる。フランクは怪我を負いそのまま意識を失ってしまうのであった…。
気が付くと、知らないホテルの一室。彼の体には全身包帯が巻かれいる。包帯を取り、鏡の前にいくと…。「誰!?女!?」鏡に映るのは昨日までの自分とは違う姿に。彼は気絶している間に性転換手術をされ、女にされてしまったのだ…!事実を受け入れることができないフランクだったが、ホテルのベッドの脇にテープレコーダーが置いてあるのを見つける。レコーダーを再生すると女の声が吹き込まれていた。その声の正体は、医者で、この性転換手術はフランクに対する復讐を意味する、という内容だった。大切な≪もの≫を失ったフランク。絶望を超え、怒りを胸に女となった彼は、銃と色気を駆使し、復讐に燃える…!!!

『ストリート・オブ・ファイヤー』(1984)『48時間』(1982)など、ハードボイルドな男の世界を描いてきた巨匠ウォルター・ヒルが、本作でかつてなかった女性主人公を選んだが、なんとそれは、性転換手術で女にされた男(殺し屋)という設定。得意の男らしい世界観とこの奇抜な設定を融合させ、なんともスリリングかつハードアクションで、セクシーな作品に仕上げた。主人公フランクを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズに出演するハリウッドでも男勝りでかっこいいと話題の女優ミシェル・ロドリゲスが抜擢。フランクの手術を施した医者を演じるのは『エイリアン』(1979)出演以来戦うヒロインとして映画界を支えてきた名女優、シガ二―・ウィーバー。ベテランと新しい風の最強女優対決も本作のみどころである。

漢映画の巨匠が描く!ハリウッド最強女優頂上決戦を見逃すな!!


映画名

レディ・ガイ

上映期間

1月下旬まで

上映時間

1時間36分

公式サイト

http://gaga.ne.jp/lady-guy/

製作年・製作国

2016/アメリカ

配給

ギャガ・プラス

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用