勝手にふるえてろ

上映中

DCP

上映期間: 1月下旬まで

上映時間: 1時間57分


(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

24歳(OL)ヨシカの趣味は、絶滅してしまった生物についてインターネットで検索すること。博物館から購入したアンモナイトの化石を可愛がる、ちょっぴりおかしな毎日。そんな彼女は中学時代から同級生の「イチ」に10年選手で片思い中!中学時代「イチ」を遠くで見つめる(気づかれるのは嫌なので視野の端っこで見る、ヨシカいわく“視野見”)ことしかできなかったが、未だ彼を想い続けていた。だが、ある日、同期会と称した飲み会で会社の同期である「二」が「俺と付き合って下さい」と本気の告白をしてきた!「人生初、告られた!」ことに歓喜するも、正直理想のタイプとは程遠く、クールな「イチ」とは正反対の暑苦しいタイプ。「脳内片思い」か、「リアル恋愛」か。理想と現実の狭間にいるヨシカだったが、ある晩電気ストーブでボヤ騒ぎを起こし、死ぬかもと思ったときに、もう一度愛しの「イチ」に会いたいと決意する。その後、同級生の名を騙って、同窓会を計画したヨシカは、待望の同窓会の日で遂に「イチ」と再会する。果たしてヨシカは「イチ」と「二」、どちらと結ばれるのか・・・

第30回東京国際映画祭コンペティション部門にて邦画としては『紙の月』以来3年ぶりに観客賞を受賞!『蹴りたい背中』で第130回芥川龍之介賞を受賞した綿谷りささんの長編小説『勝手にふるえてろ』が満をじして、待望の映画化。脚本・監督には『恋するマドリ』『ただいま、ジャクリーン』『でーれーガールズ』の大九明子監督。主演には『桐島、部活やめるってよ』NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で注目を集め、『ちはやふる』で第8回TAMA映画賞で最優秀新進女優賞、第40回山路ふみ子映画賞新人女優賞に輝いた最旬・実力派女優松岡茉優。主人公ヨシカが長年想いを寄せる「イチ」にはダンスロックバンド「DISH//」でメインボーカル&ギター担当し、『君の膵臓を食べたい』での好演が記憶に新しい北村匠海。ヨシカに想いを寄せる同期の「二」にはロックバンド黒猫チェルシーのボーカルでありながら役者、さらには『モーターズ』などで映画監督としても活躍中の渡辺大知。今回主題歌である『ベイビーユー』を黒猫チェルシーが担当し、必殺の一曲を書き下ろしている。

理想(=「イチ」)と現実(=「二」)
狭間でゆれるは複雑な乙女心。

目の端で見ていたあなたへ。
この想い、絶滅すべきでしょうか?


映画名

勝手にふるえてろ

上映期間

1月下旬まで

上映時間

1時間57分

公式サイト

http://furuetero-movie.com/

製作年・製作国

2017/日本

配給

ファントム・フィルム

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用