カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017

上映中

上映期間: 8月18日(金)まで


(C)2014 LA PIEDRA FILMS, S.A. ARTWORK (C)2016 THE WEINSTEIN COMPANY

過去最高気温記録!今年で4回目を迎える真夏の祭典、「カリコレ2017」。映画の魅力を味わえる<ファンタスティック>な熱狂空間、その2週目<7月22日~28日>を飾る作品たちはコレだ!

昼は街の清掃局、しかし本当の姿はなんとキョンシー退治専門のキョンシー退治局だった!「霊幻道士」の魂を継ぐキャストが集結したアクション・ホラー・コメディ『霊幻道士 こちらキョンシー退治局』(7月27日上映)。フィリップ・ロスのピューリッツァー賞受賞作をユアン・マクレガー自らが主演で映画化。長編映画初監督を飾った『アメリカン・バーニング』(7月22日、23日上映)アメリカのとある田舎町で見つかったビデオテープに映っていた恐ろしい映像とは・・・全米が震撼した恐怖の都市伝説を追った戦慄のホラー『スレンダー 長身の怪人』(7月25日上映)。ミュータントVS人類!『ブルー・バレンタイン』の脚本家で知られるジョーイ・カーティスが初監督を果たした本格SFアクション『ウィンター・ドリーム-氷の黙示録-』(7月22日、28日上映)。家族を人質に取られたベルギー首相が孤軍奮闘!『パーフェクト・ルーム』の監督が描く究極のヒットマン・スリラー『プライム・ターゲット』(7月22日上映)。ピアース・ブロスナンが家族を守るためサイバーアタックに立ち向かう!『サイバー・リベンジャー』(7月27日上映)。ルーニー・マーラ、ベン・メンデルソーンなど豪華キャスト共演!禁断の恋から15年、再会を果たした二人の物語を描いた『ウーナ』(7月22日、24日上映)。恐ろしい爪の悪霊が、交通事故で瀕死の重傷を負った陸上競技コーチに襲いかかるサバイバルホラー『ネイルズ-悪霊病棟-』(7月23日上映)。第一次世界大戦時、ドイツ軍と熾烈な塹壕戦を繰り広げたロシア軍に実在した女性部隊を描いた戦争ドラマ『バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍』(7月25日上映)。美容院を営むミギョンが怪事件解決に挑む韓国産サスペンス『犯罪の女王』(7月23日、26日上映)。18人の学生を被験者にした心理学実験が徐々にエスカレートし、事件が起こり始める・・・『es』『エクスペリメント』に続くスタンフォード監獄実験の映画化『プリズン・エクスペリメント』(7月28日上映)。肥満のため引きこもり生活をおくる男が義理の弟とカメラ屋の少年と繰り広げる、メキシコから届いた心温まる物語『朝日が昇るまで』(7月22日上映)。顧客に人生最大の恐怖を提供する会社“FEAR INC.”に連絡したホラー映画フリークのジョーとその友人たちが命を懸けたゲームに巻き込まれていくトリッキー・ホラー・ムービー『フィアー・インク』(7月24日、25日上映)。伝説的ボクサー、ロベルト・デュランとカリスマ的トレーナー、レイ・アーセルの師弟関係を描いたボクシング・ムービー『ハンズ・オブ。ストーン』(7月24日、25日上映)。誤って上司を殺してしまった理髪師バーニー・トムソンが母に命をうけ死体を冷蔵庫に隠そうと思ったらなんと既に死体が・・・痛快ブラックコメディ『バーニー・トムソンの殺人日記』(7月24日、26日上映)。ニコラス・ケイジのアクション最新作、兄を助けるため弟が奔走するクライム・アクション『キング・ホステージ』(7月26日、27日上映)。英特殊部隊SBS×諜報機関MI6×米ネイビーシールズが欧洲壊滅を目論む謎のテロ組織と激突すタクティカル・アクション『コードネーム:ストラットン』(7月26日上映)。史上初全編バヌアツで撮影を行ったSKIPシティ国際Dシネマ2016監督賞を受賞した部族のしきたりと愛の間で揺れる少女と族長の息子の悲しき恋の物語『タンナ』(7月27日上映)。1997年のハロウィン。高校生ホーリーがかつての親友であるジョナと不思議な体験をする、新鋭ニコラス・ヴァーソ監督による青春ファンタジー『シークレット・オブ・ハロウィン』(7月28日上映)。元ドイツ皇帝の屋敷でメイドとして働く女性の正体は、英国の女スパイだった・・・リリー・ジェイムスが体を張った演技で挑む、ナチ将校と女スパイの恋を描いたサスペンス『偽りの忠誠 ナチスが愛した女』(7月28日上映)

今年も夏フェス!映画を極める5週間。新宿の夏をさらに熱くします。みなさま、劇場でお会いしましょう!


映画名

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017

上映期間

8月18日(金)まで

公式サイト

http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2017/

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用