バッド・バディ!

私とカレの暗殺デート

上映中

字幕

DCP

上映期間: 6月9日(金)まで

上映時間: 1時間45分


(C)2016 Right Productions, LLC

恋した人は伝説の殺し屋・・・そして私も暗殺者!?
キュートな“覚醒”ラブ・アクション!!

好きになるのはダメ男ばかりのマーサ(アナ・ケンドリック)。二股をかけられ、落ち込んでいた彼女の前に、ついに運命の出会いが!落ち着きのないマーサが、コンビニで棚を崩してしまったときに助けてくれたフランシス(サム・ロックウェル)は、デートのエスコートも完璧・冗談のセンスも冴えている、まさに“理想のカレ”・・・急速に惹かれ合う二人だったが、実はフランシスは伝説の殺し屋で、FBIや世界中の殺し屋から命を狙われる立場だった。マーサはフランシスと行動をともにするうちに、これまで自分で気付くことのなかった「最強の殺し屋」としての能力に目覚めていく・・・。

主人公のマーサを演じるのは、『ピッチ・パーフェクト』『ラスト5イヤーズ』など美声を武器にしてきたアナ・ケンドリック。今作ではナイフと銃の“リアル武器”を使った本格アクションをこなし、新境地を開いた。キュートなネコ耳姿でありつつも、笑顔で銃をぶっ放す姿は圧巻。“理想のカレ”フランシスを演じるのは、『チャーリーズ・エンジェル』『グリーンマイル』『セブン・サイコパス』など幅広いジャンルで様々な役柄を演じてきたサム・ロックウェル。FBI捜査官役に『ヘイトフル・エイト』のティム・ロス、狙撃手役にはヒップホップ界重鎮のRZAなど、バラエティ豊かなキャスト陣がそろっている。脚本・製作は「クロニクル」「エージェント・ウルトラ」を手がけたマックス・ランディス。失恋からのガール・ミーツ・ボーイを、暗殺能力の覚醒という奇抜なアイデアで、見事な娯楽作に仕上げている。

人の恋路の邪魔をする敵<ヤツ>は、いったいどんな最期に・・・
クレイジーな最強カップルのデートを見逃すな!


映画名

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート

上映期間

6月9日(金)まで

上映時間

1時間45分

公式サイト

http://badbuddy.jp/

配給

パルコ / ハピネット

製作年・製作国

2015年 / アメリカ

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用