雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 3月下旬まで

上映時間: 1時間41分


©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

本作の主人公は30代半ばにして出世コースに乗って、富も地位も築き上げたウォールストリートの銀行員であり、上司の娘である美人な妻にも恵まれ、傍目に見れば誰もが羨む人生を送っているはずだった。しかし、そんな生活が突然の交通事故で脆くも崩れ去る。本作は、そんな男のまさに「破壊」と「再生」の物語である。

デイヴィス・ミッチェルは30代半ばで出世コースにも乗ったエリート銀行員。美しい妻を持ち、上司であり義父でもあるフィルとの関係も良好、苦労とは無縁な完璧な生活を送っていた。しかし、ある朝車での出勤途中に突然の交通事故が彼を襲う。車内には自分と妻の二人、デイヴィスは一命を取り留めるが、妻がこの事故で命を落としてしまった。本来なら妻の死に悲しみにくれるはずだが、ディヴィスはどうにも哀しむことができない。果たして自分は妻を愛していたのであろうか?自問自答を続ける彼は、自分の心を整理する方法を考える。そんな最中、フィルから「心の修理も車の修理も同じことだ。まず隅々まで点検して、組み立てなおすんだ」という言葉をかけられたディヴィスは、身の回りのあらゆるものを分解し始める。奇怪な行動に周りの反応は半信半疑だが、ディヴィス自身は心の解放を感じていた。それと並行し、妻が亡くなった晩に病院の自販機の不具合から業者に送った苦情の手紙を発端に、顧客担当責任者のカレン・モレノと不思議な書簡がスタートしていた。電話で話をし、遂には対面することになった二人。カレンの息子で問題児のクリスとも交流を深めたデイヴィスの心は少しずつ再生に向かっていくのだが・・・

『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『私に会うまでの1600キロ』と、確かな演出力で役者の力量を最大限に引き出す新たな名匠ジャン=マルク・ヴァレ。そんな彼が『ナイトクローラー』『複製された男』『サウスポー』と話題作で次々と主演を務め、今最も映画に愛される役者の一人とも言えるジェイク・ギレンホールと超強力タッグを組んだのが本作である。共演に『インポッシブル』『恋のロンドン狂騒曲』『ヤング・アダルト・ニューヨーク』のナオミ・ワッツ。『ランナウェイ/逃亡者』『アメイジング・スパイダーマン2』のクリス・クーパー。

妻が死んだのに、動かない心。
ボクの心は、妻への愛はどこへ行ったのか。

修理するには隅々まで点検し、組み立てなおすこと。
別れは出会いを生み、破壊は再生を生む。

取り戻すため、僕は壊すことを選んだ。


映画名

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

上映期間

3月下旬まで

上映時間

1時間41分

オフィシャルサイト

http://ame-hare-movie.jp/

配給

ファントム・フィルム

製作年・製作国

2015・アメリカ

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,800円

大学生・高校生(学生証提示):
1,500円

中学生(学生証提示)・小学生・幼児(3才以上):
1,000円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,000円

毎月1日 ファーストデー:
1,100円
* 12/1 (映画の日)は、お一人様1,000円

60歳以上でシニア割:
1,100円
* ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引 大・高生200円引
* カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用