街の上で

上映中

DCP

上映期間: 7月1日(木)まで

上映時間: 2時間10分


(C)「街の上で」フィルムパートナーズ

変わりゆく文化の街、下北沢での青の日常、それと非日常。

下北沢の古着屋で働いている荒川青。基本的にひとりで行動して、ライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったりしている。そんな青の日常生活に「自主映画への出演依頼」という非日常の出来事が訪れる。いざ出演してみても、それで何が変わったのかわからない数日間。そしてその過程で出会った魅惑的な女性たち。どこにでもある下北沢の日常がユーモアと優しさに包まれながら紡がれていく。

映画『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』『mellow』『his』と話題作を立て続けに発表する今泉力哉が、共同脚本に漫画家・大橋裕之を迎え、オール下北沢ロケで挑んだオリジナル脚本による長編最新作。『愛がなんだ』『退屈な日々にさようならを』『サッドティー』などでタッグを組んできた撮影・岩永洋、録音・根本飛鳥をはじめ、「今泉組」のスタッフが再結集している。

主人公の青を演じるのは 『愛がなんだ』で注目を集めた若葉竜也。青の元恋人である雪に、『少女邂逅』の穂志もえか。青が通う古書店の店員・田辺役に、『十二人の死にたい子どもたち』の古川琴音。青に映画出演を依頼する美大生の映画監督・町子役に、『お嬢ちゃん』の萩原みのり。町子が監督を務める現場の衣装スタッフ・イハ役に、新星・中田青渚。

「今泉映画最高傑作」の呼び声も高い、珠玉の群像劇。


映画名

街の上で

上映期間

7月1日(木)まで

上映時間

2時間10分

公式サイト

https://machinouede.com/

配給

「街の上で」フィルムパートナーズ

製作年/製作国

2019年/日本

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。