【活弁】アニメーション作品8本立て

新宿東口映画祭

上映予定

Blu-ray

※株主優待券(証)・株主優待割引券・招待券はご利用いただけません。

活弁料金:¥2,000

上映期間: 5月29日(土)※上映時間は、決まり次第ご案内致します。

上映時間: ※アニメーション作品8本立て


■『なまくら刀』

写真提供:国立映画アーカイブ

名刀とだまされてなまくら刀を買わされた凹内が、河岸で按摩をためし切りしようとして、かえって馬鹿にされる。

上映時間:4分

作画:幸内純一
製作年/製作国:1917年/日本

弁士:澤登 翠

■お伽話『日本一桃太郎』

写真提供:マツダ映画社

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました。おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れて来ました。おばあさんは桃を家に持ち帰り、おじいさんと一緒に食べようと桃を切ってみると、、、。

上映時間:11分

作画:山本早苗
撮影:相原降昌
製作年/製作国:1928年/日本

弁士:樗澤賢一

■『雀のお宿』

写真提供:マツダ映画社

むかしむかしある所に正直で心優しいおじいさんと欲張りなおばさんがいました。ある日おじいさんは猫につかまって苦しむ雀を助けてあげました。しかし、おじいさんが山へ芝刈りに行った留守に雀はかごから抜け出ておばあさんが洗濯に使うノリを食べてしまい、怒ったおばあさんに舌を切られてしまいました。雀を心配したおじいさんは山に探しに行くと、、、。

上映時間:10分

作画:熊川正雄
演出:政岡憲三
製作年/製作国:1936年/日本

弁士:山内菜々子

■『泳げや泳げ』

写真提供:マツダ映画社

動物の水泳大会。見栄っ張りの猿君は泳げないとは言えず、選手として出場。思い切ってプールに飛び込むが、すぐに沈んでしまう。プールの底にはなぜか海藻が生え、サンゴがありカッパがいる。猿君はカッパと闘い、カッパの頭の皿を取り上げた。カッパに皿を返す代わりに背中に乗って泳いでもらい、あたかも自分が泳いでいるように見せかけて見事一着になるが、、、。

上映時間:10分

原案:伴野文三郎
作画:大石 郁(大石郁雄)
製作年/製作国:1939年/日本

弁士:山城秀之

■『天狗退治』

写真提供:マツダ映画社

夜回りのちんころ平々が城外を見て回っていると、暗闇に紛れて二人の小天狗が忍び足でやってきた。屋敷へ忍び込んだ小天狗に娘をさらわれた父親は必死で追いかけるが、小天狗との押し合いで下敷きになりペシャンコに。ペシャンコになった父親を担いだ平々は、主人である団子兵衛の家へ向かう。死んだ父親は団子兵衛の叔父にあたる人だった。団子兵衛と平々は銃を撃ちながら小天狗を追いかけるが、大勢の小天狗に取り囲まれ大乱闘になり、、、。

上映時間:9分

作画:大藤信郎
製作年/製作国:1934年/日本

■一寸法師『ちび助物語』

写真提供:マツダ映画社

指の長さほどもない一寸法師。都へ行って出世がしたいと、動物たちに見送られお椀を船に、箸の櫂にし、針を刀の代わりに持って大臣殿のお屋敷へ。姫のお供をしていると、大きな鬼が姫をさらいにやってきた、、、。

上映時間:10分

作画:瀬尾光世
演出:瀬尾光世
製作年/製作国:1935年/日本

弁士:澤登 翠

■『のらくろ二等兵』教練の巻・演習の巻

写真提供:マツダ映画社

宿なしの野良犬のらくろは猛犬連隊第五中隊に入隊。教練中「行進」の命令でのらくろ達新兵は、ひたすら前へ前へ。ところが中隊長は連隊長と話し込んでしまい行進はそっちのけ。それでも前進するのらくろ達の前に、次々と障害物が立ちはだかり、、、。続いて「演習の巻」、何をやっても失敗続きの、のらくろ。体力不足で演習中行進からはぐれてしまい、敵と遭遇するも慌てて罠を仕掛けるのだが、、、。

上映時間:10分

原作:田川水泡
作画:村田安司
製作年/製作国:1933年/日本

弁士:澤登 翠

■『のらくろ伍長』

写真提供:マツダ映画社

猛犬連隊の祝日、兵隊たちは実家に帰る一方、宿無し親無しの野良犬のらくろには帰る家がありません。仕方がないので近所の焼き鳥屋の屋台で酒を飲み、ほろ酔い気分で公園でひと眠り。ところがそこへ、警戒心の薄くなった猛犬連隊屯所に侵入した山猿連隊のスパイが逃げ込んできて、、、。

上映時間:11分

原作:田河水泡
作画:村田安司
製作年/製作国:1934年/日本

弁士:澤登 翠


映画名

【活弁】アニメーション作品8本立て 新宿東口映画祭

上映期間

5月29日(土)※上映時間は、決まり次第ご案内致します。

上映時間

※アニメーション作品8本立て

弁士

※予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

演奏

カラード・モノトーン(デュオ)

※予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。