エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット

上映中

DCP

上映期間: 1月28日(木)まで

上映時間: 1時間36分


(C)2020「エポックのアトリエ」製作委員会

ザ・クロマニヨンズ、OKAMOTO’Sなどのレコードジャケットを手がけるデザイナー、菅谷晋一の一風変わった制作過程に密着したドキュメンタリー。

大学では建築を学び、卒業後は家業の町工場で働く。そこから、デザインへの興味をひとり探求し、少しずつ人脈を広げ、今でもひとり、アトリエで黙々とレコードジャケット作りを続ける。好奇心に満ちたみずみずしい製作過程を通して、ただ好きなことに夢中になれば良いんだよ、という簡単(アナログ)なことを教えてくれる。

監督は彼の作品だけでなく生き方にも共鳴した映像作家の南部充俊。菅谷晋一本人の言葉や、彼に信頼を寄せるミュージシャン、関係者へのインタビューを織り交ぜながら、アートワークの作り方をひも解いていく。

初期衝動を継続する純度。
全てのアーティストが嫉妬する。
ー 平間至(写真家)

僕はアルバムやCDを手にした時はプロデューサーやライターのクレジットの方にまず目が行ってしまうのが習慣になっていたが、この映画を見たらアートワークもクレジットと同じくらいの情報を伝えていることが分かった。好きなアルバムのアートワークを改めて見たくなった。
ー 朝妻一郎(株式会社フジパシフィックミュージック 代表取締役会長)

とあるアトリエから聞こえてくるのは、切ったり貼ったりしている音。
これから出来上がるのはレコードジャケット。
想像していたのとはちょっと違う、四角い何かのつくり方を教えてくれる。

それではアトリエの扉を開けてレコードに針を落としてみましょう。


映画名

エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット

上映期間

1月28日(木)まで

上映時間

1時間36分

公式サイト

https://epok-film.com/

配給

SPACE SHOWER FILMS

製作年/製作国

2020年/日本

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。