ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ

上映中

字幕

PG12

DCP

上映期間: 10月下旬まで

上映時間: 2時間00分


(C)2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

変わりゆく街・サンフランシスコで変わらずに大切にし続けるもの。
それは、たったひとつの居場所と、たった一人の親友。

サンフランシスコにある、ジミーが生まれ育った美しい家。祖父が建てたヴィクトリアン様式の特別な家を、彼はとても愛していた。ある日、現在の家主が手放すことになり、家は売りに出される。再びこの家を手に入れたいと願うジミーは、叔母に預けていた思い出の家具を受け取りに行き、あまり良い関係ではなくなってしまった父のもとを訪れる。そんなジミーの思いを、友人のモントはいつもそばで静かに支えていた。

サンフランシスコは、19世紀のゴールドラッシュで大きな発展を遂げたアメリカ西海岸を代表する大都市。ヴィクトリアン・ハウスがあるフィルモア地区は、もともと日系人が多く住んでいた。しかし1941年のパール・ハーバーの攻撃を発端として日系人の収容所への強制移住が始まり、その後は黒人たちが多く住むようになった。しかし、街の発展とは反対に彼らもやがて立ち退いていった。現在のサンフランシスコは、ビリオネアも多く住む街である一方、ハウスボートやワゴン車で暮らす人々も多く、ホームレスも増加。家賃の高騰により引っ越しを余儀なくされている人々も多い。本作で描かれている街への愛情や愛着は、取り残された人々の思いとこの街の実情を表している。

都市開発や産業発展によって最もお金のかかる街になったサンフランシスコで、ジミーはたったひとつの居場所を取り戻すことができるのだろうか。

本作は主人公を実名で演じた主演のジミー・フェイルズが10代の頃に体験した自伝的物語。フェイルズの幼なじみであるジョー・タルボット監督による初の長編作品で、サンダンス映画祭の監督賞、審査員特別賞を受賞した。


映画名

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ

上映期間

10月下旬まで

上映時間

2時間00分

公式サイト

http://phantom-film.com/lastblackman-movie/

配給

ファントム・フィルム

製作年/製作国

2020年/アメリカ

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。