行き止まりの世界に生まれて

上映中

字幕

DCP

上映期間: 【ご好評につき1週間延長決定!】10月29日(木)まで

上映時間: 1時間33分


(C)2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.

アメリカの繁栄から見放された土地、
ラストベルトでもがく若者3人を追った12年間のドキュメンタリー。
行き止まりの世界に生まれた僕たちが見つけた明日—。

かつては自動車や宇宙航空などの重工業で栄えていたイリノイ州北部の都市、ロックフォード。2013年には「全米最も惨めな都市」に名を連ねるほど、そこは徐々に豊かさを失っていった。キアー、ザック、ビンの3人はロックフォードに暮らし、それぞれ貧しく暴力的な家庭から逃れるように、スケートボードにのめり込んでいた。家庭に居場所がなかった彼らにとってスケート仲間はもう一つの家族であり、唯一の居場所となった。時がたち、それぞれが大人になるにつれて、少しずつ道を違えていく3人。低賃金で重労働でありながらもコツコツ働きだすキアー、子を愛する父親になったザック、そして大学を優秀な成績で卒業し、映画監督になったビン。ビンのカメラは3人の飾らない日常と親に対する素直な気持ち、友人同士の信頼関係を映す一方で、悲惨な過去や葛藤、思わぬ一面を露わにしていく。希望が見えない環境、大人になる痛み、根深い親子の溝…ビンが撮りためたスケートビデオと共に描かれる12年間の日々を重ねた、痛みと希望を伴った傑作ドキュメンタリーが誕生した。

トランプのアメリカの知られざる現実。
五大湖周辺を指す錆びついた工業地帯、ラストベルトにあるロックフォード。かつてのアメリカンドリームも幻想となり閉塞感が漂うこの街は、2016年のトランプ大統領誕生に大きな影響を与えた。監督のビン・リューは、若者たちの姿を通して親子、男女、貧困、人種などのさまざまな分断を見つめる。趣味のスケートビデオから始まったこの映画は、若者たちのパーソナルな物語でありながら、今の世界を映しだす奥行きをみせ、「21世紀アメリカの豊かな考察」(ニューヨーク・タイムズ)、「ドキュメンタリーの新時代」(WIRED)と評された。アカデミー賞、エミー賞Wノミネート、サンダンス映画祭をはじめ59の賞を総なめ、そしてオバマ前大統領が絶賛した本作。2020年11月の大統領選でも改めて注目を浴びるであろうラストベルト。本作の主人公たちの等身大の物語を通して、未来のアメリカが見えてくる。


映画名

行き止まりの世界に生まれて

上映期間

【ご好評につき1週間延長決定!】10月29日(木)まで

上映時間

1時間33分

公式サイト

http://bitters.co.jp/ikidomari/

配給

ビターズ・エンド

製作年/製作国

2018年/アメリカ

関連ニュース

■新宿シネマカリテ

所在地:
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F

JR新宿駅 東南口および
中央東口より徒歩2分

電話:
03-3352-5645

GoogleMapsで見る

■通常鑑賞料金

一般:
1,900円

学生(専門学校・短大・大学・大学院)【学生証提示】:
1,500円

中学生・高校生【学生証提示】:
1,000円

幼児(3才以上)・小学生:
800円

障害者手帳をお持ちの方:
1,000円 (お付き添いの方1名様まで同料金)

■割引情報(各種割引サービスの併用は出来ません)

毎週水曜日 映画ファンサービスデー(男女共):
1,100円

毎月1日 ファーストデー:
1,200円
(12月1日(映画の日)は、お一人様1,000円)

60歳以上でシニア割:
1,200円
ご来場のご本人様のみ

伊勢丹アイカード 三越伊勢丹エムアイカード割引:
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※2019年10月1日(火)より学生割引適用の対象は、
専門学校・短大・大学・大学院生となります。

小田急ポイントカード割引:《2019年10月1日(火)より新設》
当日料金 一般300円引/学生200円引
⇒カードご提示でご本人様とご同伴の方1名まで適用
※学生割引適用の対象は、専門学校・短大・大学・大学院生となります。